2020SS

【UniqloU(ユニクロユー)】2020SSレビュー!今回買うべきオススメ・当たりアイテムは?

 

ついに始まったUNQLO U 2020SS!

Uとは、「ユニクロとエルメスのデザイナーが組んだ超コスパいいライン」のこと。

この記事はそんなUの、オススメアイテムを紹介します!

 

結果から言うと、今回のコレクションはかなりクオリティが高かったです。マジで当たり年でした。

 

万人におすすめなアイテム(使いやすい・コスパ高い)は★マークを付けているので、パパっと読みたい方は目次からどうぞ!

 

では早速レビューへGOGO☞

アウター

テーラードジャケット ★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★4.5

試着サイズ:S

定番の万能セットアップ

昨年と比べて生地がツヤっとしていて、さらに良くなっていました。

しかも、ウエストシェイプ具合がとても絶妙です。

太すぎず細すぎず。野暮ったくないのに、キチッとしすぎてない。

 

トレンドはストリートからエレガンスへ向かっています。

ただ、今はまさに転換期という感じで、ポイントは「きれいをいかに崩すか」なんですよね。

このジャケットはまさに、今にピッタリ。きれいすぎず、カジュアルすぎない。

 

学生の普段使いには難しいかもしれませんが、社会人の方におすすめです。

総評:安定のカジュアルジャケット。社会人におすすめ。

コットンリネンジャケット

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★3.5

試着サイズ:S

薄手のカジュアルジャケット

こちらも、ほぼ同上。クオリティが高いです。

ただ、

・生地感がくったり

・ウエストにダーツがない

ということで、カジュアル。上と比べると、もっと普段着寄りです。

 

学生であれば、こっちのほうが着やすそう…と思ってたんですが。

こだわり具合としては、テーラードジャケットのほうが上とも思いました。

クオリティは高いですが、こっちを買うならまずテーラードジャケットを着てみてから。というのが素直な感想です。

総評やさしめリネンジャケット。クオリティは高いが、こだわりはテーラードジャケットのほうが上か。

ブロックテックトレンチコート

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★4.5

試着サイズ:M

機能性もすごい、トレンチコート

まず、色がいい。暗めの自然なブラウン。

悪目立たず、トレンチの雰囲気に合った色でとても良かったです。

トレンチって一般的にはベージュが主流なので、差別化が狙えるのもいいですね。

 

シルエットは大きめのトレンチですが、身幅と丈の長さのバランスがとても綺麗。野暮ったさは感じません。

 

これ良かったです。少なくとも、ブロックテックには見えません。

襟が大きめにできていたりと、小顔効果も考えられてるので、低身長でも着やすいトレンチコートでした。

総評優秀な春トレンチ。低身長でもチャレンジしやすい。

フーデッドコート ★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数★5

試着サイズ:S

羽織るだけでサマになる一着

まずは、シルエットバランスが良い。

大きく取られた身幅、ガッツリ落ちるショルダー、ロングすぎない丈。

こちらも全体的にビックシルエットですが、もたつきや野暮ったさがなく、きれいに着れました。

 

そして、フード・ポケット・襟、全部デカいのもポイント。

服に迫力が出るので、着た時の「何か足りない感」がないんですよね。

低身長が着てもきちんとサマになっていて、カッコよかったです。

個人的には、ユニクロUのコートで一番ポイント高いコートでした。

総評低身長でもサマになるビックコート。今から着れる、春アウター。

トラッカージャケット

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★3

試着サイズ:S・L

こだわりを感じるが、難易度は高め

ディティールは良かったです。

・ウォッシュでくたっと+毛羽立った生地

・ビンテージ加工のボタン

・大きめの襟

しっかりビンテージに寄せて作られていたので、雰囲気がありました。

 

しかし、色が難しい。

パンツとかインナーの色も薄くしないとなので、着回しが難しいんですよね。

 

独特の雰囲気があってよかったですが、着回しは難しめ。

悩むのであれば、次に紹介するデニムジャケットを買った方がいいと思います。

総評色+ディティールで独特の雰囲気のジャケット。しかし着回しは△

デニムワークジャケット ★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数★5

試着サイズ:S

存在感がすごい。一線を画したデニムジャケット

すばらしい。看板に恥じぬクオリティ。

まず、ディティールが素晴らしい。

・大ぶりなポケット

・90sを思わせる薄手のデニム

・洗いのかかった生地感

そして、このディティールから来る存在感。

見た時のユニクロ感がマジでありません。

カバーオールって結構高いので、中途半端なの買うならこれ買ったほうが良いと思います。

総評こだわりの詰まったカバーオールジャケット。かなりハイクオリティ。

ハンティングジャケット

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★2.5

試着サイズ:S

悪くはなかったが…もう一声

前評価よりは良かったです。シンプルですが、いいデザインでした。

比翼仕立てや丈ながめのシルエットなど、随所にこだわりを感じました。

 

ただ、これも着こなしが難しい。

キレイ目ともストリートともつかない独特の雰囲気なんですよね。

ピンをつけてカスタムしたり、「フレアスラックス+ハンチングキャップ」と合わせて正統派トラッドにすると、かっこいいかも。

ただ、そこまでする必要はないと思います。それならデニムジャケット買ったほうがいい。

総評こだわりを感じるジャケット。しかし扱いが難しいので、悩んだらデニムジャケットがオススメ。

ドリズラージャケット ★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★4.5

試着サイズ:S

レトロ感あるシンプルなドリズラー

いい。

・襟がデカめで小顔効果

・思った通りのレトロカラー

・シルエットバランスも良し

少しくすんだ色合いが、特に良かったです。80sを感じます。

 

これ、★5にしようか悩んだんですけど…。

ただ、くすんだ色って難しいんですよね。古着感と言いますか。

明確なイメージがあればいいんですが、そうでないならクローゼットのこやしになるかも。

 

ただ、ブラックは使いやすいです(くすみ感もないため)。なので、ブラックは万人にオススメ。

総評予想通りのレトロドリズラー。色を除けば★5のクオリティ。

セーター・カーディガン

リブクルーネックセーター(長袖)★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数★5

試着サイズ:M

予想通りのベーシックニット

すごい安定感。

ウネ幅、生地感(ツヤ・ドレープ)、シルエット(ゆったり)。

まさに今のベーシック。まさに、ユニクロに求めてるもの!

 

リブなどのデザインも廃してシンプルにしてるので、他のコーデも邪魔しない。

しかも、畦のおかげで生地に表情があるので、一枚で着てもいい。

 

薄手なのにしっかりデザインが効いている。まさにサマーニットのベーシック。

ニット持ってない人はとりあえずで買っていいクオリティ。

総評ベーシックで使いやすい畦ニット。まさに求めていた一着。

ちなみに、リブはないんですが、着たらリブがあるみたいに引っ付きました。どういう技術かは知りませんが、裾にたまりはできます。

ドライタッチサマークルーネックセーター(長袖)

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★4

試着サイズ:M

わりとよかったシャリ感ニット

生地の絶妙なシャリ感や、涼し気な素材感。

近くで見ると、少し透けて見えるのが面白い。

夏に使えるきれいめニットという感じで、いい風合いでした。

 

ベージュやブラウンの色合いもよく、コーデの邪魔にならない。リブクルーに並んでいいニットでした。

ただ、かなり薄手なことや、地味に入ってるデザインの分、僅差で↑のほうがオススメ。

使いやすいとは思うんですが、でもまずはリブクルーネックセーターを買うほうがいい。

総評予想以上に良かった薄手ニット。高クオリティですが、まずはリブクルーから。

ニットポロシャツ(長袖)

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★4

試着サイズ:L

ついに来た長袖ポロ しかしボタン

これも、クオリティ高いです

・大きめの襟

・ゆったりしたシルエット

・うっすら艶のある生地感

まさにポロシャツの模範解答。すごい

 

しかも、昨今ではストリートシーンでも長袖に注目が集まってます。

シャツだと締まりすぎる、Tシャツだとカジュアルすぎるという時に、長袖ポロがちょうどいいんですよね。

キャップやバケハに長袖ポロを合わせてる人も、結構見ます。

少し大きめを買って、ストリートの締めに、きれいめの外しに。

 

ただ、やっぱり気になったのはボタン。貝ボタンじゃない。

地味な違いですが、こういうところこそ目立ちます。一枚で着た時に、ちょっと物足りなさを感じる…。

 

クオリティもトレンド感もすごいですが、ボタンだけ気になる。

ただ、ボタンがシンプルな分、アクセサリーなどに合わせやすいです。気になったら絶対おすすめ。

総評使いやすい長袖ポロ。ストリートファッションにもおすすめ。

ミドルゲージVネックカーディガン(長袖)

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★3.5

試着サイズ:S

ルメールらしさ全開のカーディガン

今回、最速で売り切れたカーディガンです。

ルメールらしさを感じるデザインで、そんなに在庫数もなかったようなので、即売でした。

 

着た印象としては、シンプルですが存在感のある一着。

というのも、襟部分に生地が重なっています。
ボディと違って厚みが出るので、これがいいアクセントになってます。

こういう「シンプルさの中にデザインを持たせる」のは、ルメールの十八番ですね。

「ルメールらしさ」を感じれるカーディガン。シルエットもきれいで、いい雰囲気でした。

 

ただ、ちょっと細長いんですよね。スタイルいい人にはいいんですが、そうでないと「う~ん」となりがち。

僕のような低身長の人には、あまりオススメしません。(170cm以下)

総評高クオリティ・高難易度なカーディガン。スタイル良い人にオススメ。

Tシャツ・スウェット

ワイドフィットスウェットシャツ(長袖)★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数:★4.5

試着サイズ:L

期待通りのリラックススウェット

お気に入り数ナンバーワン。一番期待されていたであろうスウェットです。

そして期待通り、リラックス感があって良い雰囲気でした。

身幅広め・丈短めのバランスが絶妙。文句なしのシルエットです。

しかも、それだけじゃない。

特筆すべきは、ネックの開き具合。横に広くとることで、鎖骨がチラ見えし、絶妙なリラックス感を醸しています。

細部までしっかり拘っているからこそ、全体としてリラックス感がしっかり出ている。

 

ビンテージサンプリングしてるだけあり、素晴らしいクオリティでした。個人的には、ユニクロUスウェット史上、最高の出来。

総評U過去最高のスウェット。とりあえず買っていいやつ。

ちなみに、買う際はツーサイズアップして大きめに着るのがおすすめです。低身長でもバランス良く着れます。

ワイドフィットスウェットプルパーカ(長袖)★

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

点数★5

試着サイズ:L

これも、クオリティ高い!上のスウェットと同じです。

生地感もシルエットも、素晴らしい。低身長でもしっかり着れます。

 

しかも+α…、色がいいんですよね…!

特に、BLUE。かなり原色に近い色合いで、美しい。一目でわかる、コットン100%とは思えないツヤ。

 

ここまで行くと、逆にモードっぽい雰囲気が出るので、カッコよく着れるんですよね!

 

もちろん他色も優秀で、ベージュなどは使い回しもバッチリ。

持ってなかったら買い足し安定の1着です。

総評安定のパーカー。これも、持ってなかったら買っていいやつ。

ボーダーT(半袖)

※3種類ありますが、まとめてレビューします。

点数:★3

試着サイズ:S

悪くはないが、少し地味

定番のボーダーTです。カラーによって、柄が違うのが特徴。

ただ、ちょっと地味でした。BROWNは、シャツに使われるようなストライプ柄を横向けにしていたので、面白いんですが…。

それでも、後述のオーバーサイズTシリーズに比べると、インパクトが少ない。

シルエットが特別なわけでもなく、柄がものすごいわけでもない。

かわいいんですが、周りのインパクトで埋もれちゃった感じがします。

総評定番の細ボーターT。周りと比べると少し地味。

オーバーサイズクルーネックT(半袖)★

点数★5

試着サイズ:L

アップデートしてきれいめに

こちら、前年と比べてかなり素材が変わってます。

前はガサっとしたカジュアル生地でしたが、今回はハリツヤたっぷりのきれいめ生地に。タートルネックTの素材とかなり近いです。

おかげで、Tシャツでありながら子どもっぽく見えない、きれいめTになりました。

 

また、ポケットなどのデザインもついていて、一枚で着れるのもポイント。

真夏は太めのスラックスとあわせたら、きれいめカジュアル!って感じで着れます。

正直、Tシャツはこれが一番使いやすいです。一番のアタリ枠。

総評一枚でも優秀なオーバーサイズT。夏のきれいめカジュアルに。

オーバーサイズボーダークルーネックT(半袖)

点数:★4.5

試着サイズ:S・L

思いの外いい、カジュアルストリート

他のTシャツと比べて、ストリート寄りです。

素材にツヤはあるんですが、やはり色使いや太ボーダーが目立つ。少し子供っぽい。

しかしこの子供っぽさが、レトロ感あって良い風合い。

元々、太ボーダーは80年代くらいに出始めた柄。なので、昔のストリートファッションでもよく取り入れられています。

だからか、着た時に昔のスケーターっぽくなるんですよね。

少し子供っぽいんですが、レトロストリート感があってかわいいです。

 

あと、例外的に黒ブラウン。これは、レトロ関係なしに良かったです。

というのも、色使いと太ボーダーで独特のモード感があります。これなら子供っぽくない。

フレアのスラックス(スタプレ・ランチャドレスジーンズなど)にタックインしたら、夏のモードにピッタリです。

総評レトロ感ただよう、ストリートT。BROWNはモードにも使える万能選手。

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

 

点数:★4.5

試着サイズ:S

ハイクオリティ。ただその一言

入ってるポリエステルがいい仕事をしていて、しっかりとした艶がある。

しかも、ジャージのようなテカテカではなく、高級綿シルクのようなしっとりとしたツヤ。

 

特にオレンジなどは顕著で、遠目に見てもツヤっと光って高級感があります。

これに速乾性が付いているわけなので、めちゃくちゃスゴイ。

ハイクオリティの一言につきます。

 

ただ一つあげるなら、ポケットが付いていなかったり、スリットがなかったりとかなりシンプル。

一枚で着るのではなく、インナー使いするのがオススメ。

総評高級感あるハイクオリティTシャツ。夏のオシャレインナーに。

スーピマコットンポロシャツ(半袖)

点数:★4

試着サイズ:L

安定のポロシャツ、老若男女にオススメ。

去年とほぼ同じ素材・シルエット・ボタンのポロシャツ。

ちょっとマイナーチェンジして、襟や生地感だけ少し変わってます。

3000円以下でありながら貝ボタンで、生地はツヤの強いスーピマコットンを使用。

断言してもいいですが、物だけで言えば、8000円くらいの価値があります。

僕が去年、唯一プロパー買いしたアイテム。週3で着てました、マジで優秀。

 

ただ、今回は他のTシャツ類も優秀なので、すぐ買わないといけないアイテムではないです。

いいアイテムではあるので、余裕があったら買ってみてください。

総評コスパ最高ポロシャツ。余裕があれば、ぜひオススメ。

ちなみに、買う際はジャストサイズNG。

ポロシャツってゴルフウェアのイメージが強いので、おじさん感でます。

なので、買う際は1~2サイズ上げてタックインするのがオススメ。僕も、Lサイズで着てます。

シャツ

スタンドカラーシャツ(長袖)

点数:★3.5

試着サイズ:S・M・L

※生地違いで3つありますが、全部まとめてレビューします

生地感最高、ただシルエット

生地感が、最高。

まずデニムシャツなんですが、薄手の物を使ってるので、予想以上に上品。

デニムって男らしいイメージなんですが、これは生地感できれいめ落とし込まれていました。

随所にパッカリング(うねり)もあって、迫力も十分。最高の生地感。

 

そしてリネン類。

コレも生地感がいい。特に、リネンを混紡がいいアジを出してます。

全体的に薄いペールトーンなんですが、こういう色って男が着るの難しいんですよ。(女性っぽいので)

そこで、リネンを入れて少し色をくすませてある。

これなら男が着ても違和感ないですし、トレンドのペールトーンも楽しめる。

色の見せ方に工夫があって、すごくいい生地感でした。

 

ただ両方に言いたいのが、シルエット。

アームホールが太いのに、身幅が狭いんですよね。

色んな人が着れるようになんでしょうが、これをすると脇に生地が余る。

結果シワができたり、アンバランスに見えたり。

前期のワークシャツと一緒で、シルエットが難しかったです。

総評シルエットだけ気になるシャツ。ただ生地感は最高なので、試着で違和感なかったらオススメ。

キューバシャツ(半袖)

点数:★3.5

試着サイズ:M

雰囲気いい。が、ボタン

ディティールそぎ落とし具合は素晴らしいです。

一般的なキューバシャツは4つポケットなんですが、それを1つにすることで、ちゃんと日常着になっている。

派手でもないので、品よく差別化したい人にピッタリです。

 

ただ一つあって、やっぱりボタンはユニクロ感あります。

というのもこのボタン、ユニクロ以外でほぼ使われてません。なので、見たら一発でユニクロってわかっちゃうんですね。

雰囲気はいいんですが、ユニバレは避けられない。

総評派手すぎない夏シャツ。ただ、ユニバレは避けられない。

ボトムス

ワイドフィットタックテーパードパンツ

点数:★4

試着サイズ:73

生地感が進化しさらに使いやすく

定番のツータックチノです。

しかし、今回から生地が変わったようで、薄手のツヤ生地に。

おかげで、今までのガサっとした生地よりもきれいめに合わせやすくなりました。

シルエットも少し太めになって、よりトレンドライクに

持ってなかったら1本買っといても損のないクオリティです。

総評使いやすくアップデートされた定番チノ。

ワイドフィットストレートパンツ

点数:★3

試着サイズ:73

アップデートしたが、ちょっと地味

定番のストレートチノです。

こちらもアップデートして

・少し細く

・センタークリースを強く

など改良されました。

 

ただ、やっぱり少し地味。

というのも、タックパンツに比べて、特別シルエットが綺麗なわけでもなく、生地がいいわけでもなく。

悪いパンツではないんですが、周りと比べると少し地味でした。

総評機能性の上がった定番。周りと比べると少し地味か。

ワークストレートパンツ ★

点数★5

試着サイズ:73

出色の出来の30NATURAL

予想以上に良かったです。特に30 NATURAL。

生地が白よりのベージュなんですが、この塩梅が絶妙。

遠目にみたら白のワイドパンツなのに、全く女性感がないんですよ。

 

しかも、ペインターパンツやダブルニーのディティールを採用しているので、さらに女性感がない。

 

白のパンツはトレンドですが、合わせてみると女性感でて難しいことが多いです。その中で、この30NATURALは特に良かったですね。

総評女性感の出ない白パン。トレンド的にもピッタリな一着。

ちなみに、白パンはこういう「色やディティールに男性要素あるもの」を取り入れてくのがオススメです。

イージーワイドフィットパンツ

点数:★4.5

試着サイズ:S

ダークオレンジの存在感

異色中の異色。テラコッタカラーが多い中でも、特に目立っていました。

何がというと、ダークオレンジの色合い。

深い赤にオレンジを混ぜたような色味で、まるで砂漠の夕暮れのような美しさ。

しかも、生地に強いツヤがあり、輝いて見える。

周りと一線を画した色味で、すごい存在感でした。

 

しかも、着た時にヒヤッとする接触冷間もあり、着心地まで抜け目ない。

これは凄かったですね。なんだコイツ…と思いながら試着してました。

 

ただ、ベルトループがないのが難点。

これだけいい色味なので、タックインなどで目立たせたいんですが、ベルトがないのでできないんですよね。

タックインできたら、5点にするつもりでした。

総評強い存在感を放つイージーパンツ。着心地も素晴らしい。ただタックインできないのだけ難点

スリムフィットストレートジーンズ ★

点数★5

試着サイズ:29

大きくアップデートしたユニクロの新定番デニム

これも、いい。特にシルエット。

スリムとは言いますが、セミワイドテーパードという感じでした。

Levis505をスッキリさせた感じで、裾に向けてガッツリしたテーパードしたシルエット。

これがすごく良くて、足がきれいに見えるんですよね。

元々テーパードって足が綺麗に見えるんですが、このデニムは太もものすぼまり具合が絶妙。さらに足がきれいに見えます。

個人的には今までのUデニムで一番好きな形でした。

 

ただ欲を言えば、もうちょっとカラバリ欲しかったですね。ブリーチとかストーンウォッシュとかあったら…(ヨクバリス)

総評きれいなシルエットのセミワイドデニム。形としては過去最高レベル。

グルカショートパンツ

点数:★4.5

試着サイズ:S

存在感、たっぷりショーツ

これも、いいショーツです。

・薄手+ツヤ感で上品に

・細かいディティールでリアルに

・デカいツータックで存在感も

と、いいところが盛りだくさん。

 

特に、僕が推したいのはサイドベルト部分。

小さいんですが、しっかりとした金具が採用されてます。

横から見た時にツヤ…光ってくれるので、安物感がありません。

 

ショーツ自体難しいアイテムなので万人にはおすすめできませんが、手を出してみたい人はかなりオススメです。

総評こだわり満載のグルカショーツ。ショーツ入門にもピッタリ。

ジャージーショートパンツ

点数:★2

試着サイズ:S

悪くはないが、ちょっと女性的

悪くはなかった。悪くはなかった…。

生地もテカテカでなくしっとりしたツヤで、着心地も良かった。

 

ただ…、ちょっと女性的でした。

理由としては

・股間のジッパーない

・シルエットのフレア

が挙げられます。

要はスカートっぽく見えるので女性的に見える。

細かいことですが、こういうところが第一印象に繋がります。

 

ショーツとしては悪くないんですが、普通に着たいならグルカのほうがオススメです。

総評女性的なジャージショーツ。普通に着たいなら、グルカでいい感。

おわりに

というわけでレビュー終わり。ここまで見ていただきありがとうございました。

 

今回は、特に当たりアイテムが多かった印象。

ビンテージを元にしているだけあって、かなりクオリティが高かったです。(おかげで点数も高めでした)

 

色も全体的に珍しく、試着していて楽しかったです。

 

僕が買ったものは後日紹介+ツイッターでつぶやきます。

本当はここで紹介したかったんですが、じっくり悩みたかったので一日持って帰ってきた次第です。(なので、この記事を書き終わったら、買いに行きます。)

 

まとめると、今年は当たり年!使いづらいアイテムは少ないので、気になったらガンガン買って良さそうでした。

 

おしまい

お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST