グッドプライス

【UniqloU】21SSで絶対買うべき新作は?事前レビュー

緊急でアナウンスされた、ユニクロU21SS!

1月22日と、なんと2週間先まで迫っています。

出展:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/collaboration/uniqlo-u/21ss/

前期がビビットなカラーもあったのに対し、今回は全体的に落ち着いたトーン。

ピンクベージュや淡いグリーン、ダークグレーなど、本家ルメールを踏襲したようなアイテムが多いです。

今回はそんなユニクロU21SSの、事前レビュー。

いつも通り、中でも「コレは!」というアイテムを、わかりやすいようにおすすめ度と合わせて紹介します。

(服は点数付けするものではないので、あまり望ましくはありませんが)

あと、わかりやすいように自分が買うアイテムは「★」を、定番のおすすめは下にまとめてあります。

時短で見る方は、そこだけサクッとみていただけます。

当日には、また実際に試着してレビューしますので、そちらもぜひ。

アウター

レギュラーフィットテーラードジャケット セットアップ可能

レギュラーフィットテーラード ジャケット セットアップ可能

きれいなボックスシルエット、肩からアームにかけての美しいライン。

いつも通り、クオリティ高くて使いやすそうです。

セットアップは毎シーズン出てますが、年々よくなっている感じがしますね。

本家ルメールより少しラペル(襟)が細めですが、それがまたフォーマルさを引き立てていて、いいですね。

オフィスカジュアルとしては言うことなしのセットアップです。

ただ注意があるんですが、

大学生の人にはちょっとフォーマルさが強いので注意です。

トレンドがエレガンス向きとはいえ、セットアップスーツで大学はちょっと浮きますし…。(実際浮いたことがある人)

なので、基本は社会人の方に向けかな。

デートウェアとして考えるならナシではないんですが、

それでも後述のアイテムが良すぎて、そちらに軍配が上がるんですよね。

ジャージーシャツジャケット

ジャージーシャツジャケット

これが今回のアウター類で最も存在感あります。

アウター類では一番のアタリアイテムではないでしょうか。

見たときついつい「おぉ…」と声が出ました。

ゆったりしたシルエット、大きめの襟に大きめのポケット。

とにかくディティールがデカくできているんですが、身幅は広すぎず上手くバランス取られており、野暮ったさはナシ。

しかも、コットンにマーセライズ加工という、ツヤを出すための加工が施されているので、しっかり高級感ある見た目になっています。

もちろん実物を見ないとわからないことも多いですが、ネット写真でも、パッと見で良さがわかるアイテム。

カジュアルウェアとしても使えるし、ちょっとしたディナーでも使えそう。

ルメールってこういう、「緩すぎず上品すぎないデザイン」の均等感が本当に上手だなと思いますね。

おすすめのカラーはツヤの恩恵を受けやすい「09BLACK」と「68BLUE」。

従来の通りなら、ヌメリのある深いツヤに仕上がっているでしょう。

アウター試着する予定はなかったんですが、これはまた試着してレビューしますね。

トップス

ファインゲージボートネックセーター(半袖)

ファインゲージボートネックセーター(半袖)

下世話な話ですが、女性受けがめちゃくちゃ良さそうなアイテム。

ボートネック(首元が開いているデザインのこと)+リラックス感のあるシルエット。

ともすると部屋着のようなだらしなさに繋がりそうですが、ニット素材ということで、きちんと品のいい雰囲気になってそうです。

とくに30NATURALはめちゃくちゃ女性受け良さそうな色味で…。

ただ、素材が「ファインゲージ」という新素材なので、実物で評価が大きく分かれそう。

薄手のハイゲージニットみたいな感じなら良いと思うんですが、ザラザラ系の生地だとちょっとカジュアルすぎるかなぁ…。

ファインゲージポロシャツ ★

ファインゲージポロシャツ(半袖)

これは当日買おうかなと思ってます。

これでUのポロシャツ3着目ですけど…。

Uのポロって本当に優秀なんですよ。

素材の質感であったり、少しだけ緩めのシルエットであったり…。

絶妙な塩梅で、本当によくできてる。

エアリズムコットンTみたいに、爆発的な人気にはならないんですが、

いつもひっそり評価されて、ひっそり売り切れています。

今期のポロは、ボタンが小さめにできていたり、袖が5分袖だったり、ところどころ可愛いデザイン。

素朴ですが繊細な作りになっているのが、美しくていいですね。

ポロシャツ自体がわりと使いやすいアイテムなので、まだ持ってない人はぜひおすすめです。

色は3色ですが、一番使いやすいのはブラック。

一枚でも安定してサマになります。

自分は、今のところ30NATURALが一番気に入っています。

デザインの素朴さが映えるといいますか、良い色合いです。

エアリズムコットンオーバーサイズT ★

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

去年一番のヒットアイテム。

「汗をかいてもすぐ乾燥する」というエアリズムの圧倒的な機能性がありながら、

コットン×ポリエステルの配分の良さで、シルクのような滑らかなツヤも持ち合わせたハイブリットアイテム。

一枚で着るのはもちろん、上にアウターを羽織っても良し、上シャツ巻いても良しという、すばらしい汎用性。

機能性おかまいなしに質感がすごくいいのに、そこに機能性、汎用性と来て

「もはや歴代Uで一番のヒットアイテムでは?」ってくらい、よくできたアイテムです。

自分も去年2色買いましたが、本当によく着ました。

乾きやすいからヘビロテもしやすいんですよね。

ファッション好きな方はもちろん、始めたての方にもおすすめです。

一枚持っておいて損はしないですよ

おすすめカラーは、まずはホワイト。

「アイテムのレベルの高さ+色の汎用性」でめちゃくちゃ使えます。

自分はもうホワイト買ったので、今年は「02LIGHTGRAY」を買おうかなと。

淡めのトーンが、滑らかな生地に良く映える。

ボトムス

ジャージーリラックスストレートパンツ ★

ジャージーリラックスストレートパンツ

こちらはレディースのアイテム。

「えっ、レディース?」って思われるかもですが、

実はUのレディースパンツは穴場なんですよ…!

メンズにはない直線的なシルエットや、淡いカラーパレットで、

ユニクロとは思えぬほど個性的かつ使いやすいアイテム群。

写真は前期の「ワイドツイルパンツ」なんですが、コチラもいいアイテムです。

そして今回のジャージーリラックスストレートパンツは、

前年にヒットした「カーブパンツ」をリメイクしたような、ジャージー素材のパンツ。

素材はスウェット風ですが、スッキリしたシルエットやミニマルなディティールで独特の雰囲気にがあります。

とくにグレーはニュアンスも含んでいて、なかなか面白そうな色味。

これも着てみて良さそうだったらかおうかなと。

ワイドフィットジーンズ

ワイドフィットジーンズ

こちらもレディースのデニム。

メンズのデニムに対して、サラッとした生地感が特徴のデニムパンツです。

実は、デニムってザラザラしたものがほとんどなんですね。

ムラ感というんですが、表面の生地に凹凸があるものが多いです。

とくに、いいデニムほどその傾向が強く「ムラ感がある=いいデニム」という共通認識があります。

ただこのムラ感って、どうしても「荒く」みえがちというか。

最初は良いんですが、色が落ちてくると男らしく見えやすいんですね。

(その点でスタジオニコルソンのデニムとかは、デザインとして良くできてると思うんですが)

このあたりの生地のムラとか、質感っていうのは完全に好みですし、自分もムラのあるデニムも好きなんですが、

今回のレディースデニムは新鮮なテクスチャなので気になっています。

メンズと比べて滑らかな見た目なので、あまりムラのない生地感なんじゃないかなと。

一般にはムラが少ないと安っぽく見えがちなんですが、

そこがうまく対処されてれば、今までにない新しい質感のデニムに仕上がっているはず。

こちらも期待大です

まだ持ってない人におすすめのアイテム

最後に、ファッション始めたての人や、「定番アイテムだけどコレまだ持ってないんだよね…」という方におすすめなモノを紹介します。

毎シーズン出ているので紹介しませんでしたが、

年々アップデートされどんどん良くなってきているアイテムがわりとあるんですよね。

今回はそんな中でも安定して使いやすい+クオリティ高いやつを厳選して紹介します。

ワイドフィットスウェットプルパーカ

ワイドフィットスウェットプルパーカ(長袖)

自分Uのパーカーを4着持っているんですが、本当にクオリティが高い。

フードの立ちの良さ、生地の厚み、生地の美しさ(=ツヤ)。

普通で買ったら1万くらいしてもおかしくないようなクオリティなんですが、

コレを4000円で出せるユニクロ、本当にすごい。

最近はシルエットが今っぽくアップデートされており、

狭かった身幅がワイドに、着丈もショートになって、トレンド感あるシルエットになりました。

これとワイドパンツを履いとけば、サクッと今っぽさ出せちゃうんですよね。

おすすめカラーは「BLACK」。

流行に左右されない色なので、末永く使えます。

ちなみに、買う際のポイントなんですが「2サイズ上げて買う」こと!

このパーカー、もともとかなりショート丈なのでサイズを上げても野暮ったく見えません。

それどころか、サイズを上げることでほどよいゆとりが生まれて、よりリラックス感のあるシルエットが作れます。

これもLサイズを着用。

なんならXLくらいでもいいかなってくらい。

なので、買う際は絶対に「2サイズアップ」!

これだけでシルエットがグッと良くなりますよ。

セルビッジレギュラーフィットジーンズ

セルビッジ レギュラーフィットジーンズ

前期に当日完売したスゴイやつ。

何がスゴイって、そもそもシルエットがよくて、

前から見ると真っすぐのストレートシルエットで、横から見るとテーパードしたシルエット。

去年のレギュラーフィットジーンズから、さらに曲線美に磨きがかかっており、デニムなのにきちんと上品に見える形になっています。

これだけでも素晴らしいんですが、13ozの厚みあるデニムに、はっきりとわかるムラ感と、ネイビーの濃淡。

触ったときのザラリとしたテクスチャ…、すばらしい生地感です。

ユニクロはカイハラという日本一大きなデニムメーカーとタッグを組んでいるので、デニムは得意なんですが、

その中でもとくにクオリティが高いのがこの一本。

ユニクロデニムの完成形の一つと言っても過言ではないでしょう。

まだ濃紺のデニムを持っていない方は、買っておいて損はないですよ。

おわりに

以上、おすすめアイテムでした。

最初にも書きましたが、今期は本家に似て、穏やかなトーンのコレクション。

美術館にいるような静寂で心地いいムードがあります。

最近はほっておけば知らなくていい情報がもたくさん入ってきて、気疲れするなぁと思っていて。

こういうコレクションみるとホッとしますね。

服もそうなんですが、コレクションの雰囲気自体が、僕はわりと好きです。

今回もコロナの影響があるのでたくさんは試着しないつもりですが、
気になった分は試着して、レビューしますね。

今回も、末永く着れるようなアイテムが見つかればいいなと思います。

お読みいただきありがとうございました✊