2019SS

まるで魔法?履けばキマるネオンサインの究極ワイドデニムパンツ

NEONSIGN(ネオンサイン)のWIDE DENIM SLACKSを購入しましたので

レビュー・サイズ感+私物紹介記事です。

 

NEON SIGN WIDE DENIM SLACKS

カラー ブラック

サイズ S(44)

値段 9000円

NEONSIGNとは

 

2009年に始まった日本のブランド、今年でちょうど10年目。

 

コンセプトは「布芸の追求

その名の通り、極端に丈が短かったり長かったり、とても大きかったりと、特徴的なシルエットのアイテムが多いです。

元々は古着のリメイクから始まったそうなので、そこからシルエットへのこだわりにつながっているのかも。

着ると楽しいブランドですね。

このパンツのいいところ

今回買ったのは、たいそう大きなワイドパンツ。

 

「これいいよ~」と噂には聞いていたんですが、シルエットがダイナミックすぎて、手が出てなかったんですよね。

が、古着屋でたまたま安いのを見つけたので、満を持して購入しました。

 

ハンガーにかかっている状態だと「ちょっと大きすぎない?」というくらい大きいので圧倒されますが…

実際履いたら、全てが輝いて見えたあの日々がキレイに笑っているよという感じで、とても履きやすい。

やはり服は履かないとわかりませんね。

シルエットの美しさ

履いてるとわかるんですが、このパンツ、かなりシルエットが良くできている。

 

フロントに大きく入ったタック、下に向かって緩やかに広がる曲線美。

デニムなのに、生地がドレープしているような、不思議な佇まい…

 

特に大きなタックが、これまたいい塩梅で、ワイドデニムでありながら上品さが漂っているんですよね。

センタークリースも相まって、まるでスラックスのような雰囲気です。

出典:https://zozo.jp/search/?p_tpcsid=614742

とくに、そのまま履いてもいいんですが、タックインした時が美しい。

 

どんなトップスでも全部カッコよく見えてしまう。これが本当にすごい。

ほんとに画像そのままという感じで、上から下にズーンと落ちる、ダイナミックなシルエット。

 

テーパードがかかっているんですが、前から見るとストレートに見えて…

加えて、股上もかなり深いので、かなりスタイルがよく見えるんですよね。

 

これこそまさに魔法のパンツ。

スタイルの良くない僕ですが、コレ履いてる時だけは「スタイルいいね~」て褒められます。

スタイルは良くないので、複雑な気持ちではありますが。

 

こだわり詰まったディティール

シルエットはもちろんなんですが、細かいところを見ても美しいのが、ドメスティックブランド。

このデニムも例にもれず、すてきなディティールが山ほどあります…。

ムラのある岡山デニム

生地にはムラのあるオリジナルデニム生地を使用。

聞くに50年前のビンテージ織機で作った生地を使っているとのことで、とてつもない存在感です。

 

この生地感もなかなか珍しいというか、リーバイスなどのデニムを見慣れていると、『なんだこりゃ』というような質感なんですよね。

 

表面にポツポツとしたムラがあって、触るとザラっとしていて…

うまく表現できないんですが、「和」というか、色と相まってすごく穏やかな雰囲気があるんですよ。

同じデニムなのに、折り方でこんなに違うんだなあ、と感動します。

クラシックとモダンが融合したデザイン

しかし、デニム・シルエットは変則的ではあるんですが、その分ディティールはクラシックのデニムも踏襲しています。

スタンダードな5ポケットタイプ。

前後ろ、合わせて5つポケットがあるデザインで、いわゆるデニムのスタンダードデザインですね。

右ポケットには、きちんとコインポケットまでつけられています。

バックポケットには赤タグが。小さい文字で「neon」と書かれています。

ただ、フォント・小文字・ちょび配置、と相まりまして、ポップでかわいい。

ちょっとした遊び心でしょうか。

トップボタンにも、しっかり印字つき。

リーバイスなどと同じく、ボタン一周に「neonsign・neonsign」と印字されています。

ただ少し変わっているのが、バック部分。

後ろだけ、ウエストゴムが配置されています。

 

最近のブランドはこれやってるとこ多いですよね。

ゴムで調整可能なので、しっかり腰にフィットしますし、

前部分にはゴムがないので、タックインした際も違和感がない、というやつです。

 

結構しっかりと締めてくれるので、ベルトなしでも着用可能。

僕はウエスト細すぎて、パンツによっては腰骨でも止まらないことあるんですが、これはしっかりホールドしてくれるので助かっております。

逆に、ウエストきついという人でも、ゴムが大きく広がってくれるので、ウエスト気にせず履けますし。

 

最初は違和感ありますが、慣れたら病みつきになるようなディティールですね。

他ブランドもやってほしい。

 

ちょっと長くなりましたが、こんな感じで

ビンテージな趣もありながら、モダンさもしっかり詰め込まれたワイドデニム。

 

ワイドパンツが流行りだしてからだいぶん立ちますが、それでも未だに「ドメブラワイドパンツの5本指」に入るクオリティだと思います。

ちょっと高いけど「いいワイドパンツ」探してる人にはおすすめです。