ドメブラ

【ドメブラ】おすすめのグラスコード3選 真鍮から本革まで選びました

近年、アクセサリーとして注目されている、グラスコード。

少し野暮ったさがありますが、
逆のその野暮ったさが、ハズしとしてうまく機能してくれます。

シルバー・ゴールドほど気取った感じが無く、上品なスタイルとも馴染みがいいため、
他アクセサリーと比べると扱いやすい。

今回はそんな、コレクションでも提案されるなど、ファッション界全体として注目度が高まっているグラスコードについて、

おすすめのブランドを3つ紹介します。

Henderscheme Glasscord

グラスコードといえば、な定番グラスコード。

エンダースキーマのグラスコードです。

コンパクトなサイズ感で、使い回ししやすいのが特徴。

 

カラーは2色展開で、

ナチュラルはカジュアル~トラッドなど。

ブラックはモード系など、全体を引き締めたいときなどに使えます。

ヌメ革でできているので、少し優し気な印象。

あまり決まりすぎない、少し気の抜けた雰囲気がハズしに使いやすい。

また、経年変化するのもポイントです。

長く使っていると革にくすみや変色が起こり、アンティーク家具のようなこなれた雰囲気に。

革それぞれが自分だけの質感になってくれるので、愛着も湧きますね。

 

質・価格・デザインのバランスが取れたアイテムなので、悩んだらこちらがおすすめです。

 

また、別記事ではもう少し詳しく解説もしています。

https://teisintyo.com/?p=3965

STANDARD SUPPLY Glasscord

こちらも使いやすいグラスコード。

ビューティー&ユースの別注、

スタンダートサプライのグラスコードです。

 

スタンダードサプライというと、バッグを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は小物類も豊富に作っており、

このアイテムもその一つです。

 

特徴としては、細身のコードや色味が相まって、エンダースキーマよりもスポーティな印象。

ストリートファッションと合わせるなら、コチラがおすすめです。

 

また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。

定番のブラックはもちろん、ライトグレー、ケリー、ライトブルーなど、カラフルに用意されています。

 

とくにライトグレーは色味も落ち着いたニュアンスカラーで、いい風合い。

秋冬は同系色のナイロンブルゾンなんかと合わせて、大人ストリートっぽくすると、いい雰囲気になりますね。

 NL(ニール) OLIVER グラスホルダー

 

最後は日本のアクセサリーブランドより、NL(ニール)。

スタイリストの方がデザイナーをされているため、トータルコーディネートとして似合うアイテムが提案されています。

素材はレザーやシルバーなど。

全体的に上品でミニマルなプロダクトなので、わりと刺さる人も多いのでは。

 

そんなニールのグラスコード。

ベジタブルタンニンレザーのしっとりとした質感と、シックな雰囲気が特徴です。

 

また、コード部分が真鍮でできているので、アクセサリーとしての側面がより強くなっています。

チェーンのようにも見えることや、黒の配色も相まってモードなイメージですね。

 

カジュアルウェアには馴染みづらいですが、

デザイン性の強いドメブラ系とは、コチラのほうが相性がいいです。

普段モード系の格好をする方にはこちらがおすすめ。

 

ハンドメイド+チェーンにもかかわらず、手の出しやすい価格も◎。

自分は汎用性を考慮してのエンダースキーマでしたが、こちらも魅力的でしたね。

おわりに

おすすめグラスコード3つでした。

 

エンダースキーマはベーシック・きれいめカジュアル。

スタンダートサプライはスポーティ・ストリート。

ニールはモード系。

 

自身の普段着る服装に合わせて、選ぶのがおすすめです。

お読みいただきありがとうございました✊