2020SS

【ステマなし】BOTCHAN(ボッチャン)を実際に買ってみたレビュー

スキンケアブランド「BOTCHAN(ボッチャン)」について実際に使用したレビューです。

最近よく見ますね。イプサやバルクオムくらい見ます。

百貨店でも取り扱いが増えてきて、ジワジワ人気になっている様子。

デザインがかわいいので、普通に気になってたんですよね。

今回はこの「ボッチャンを2ヶ月使った」レビュー記事です。

使った結論から言うと『わりとコスパいい』という感じです。

角質(ニキビ予備軍)も減りましたし、肌質も良くなりました。元値が高いだけある。

キャンペーン系のサブスクなので、とりあえず2ヶ月使ってキャンセルもアリだと思います。

最初に紹介しておくと、

自分は敏感・乾燥性の脂性肌。

アトピーではないですが、予備軍くらいに荒れやすいです。

そして、最近

忙しい  → 夜更かし(2時就寝)しすぎ → 肌荒れる。

不規則な生活から、ニキビが10個くらいできてしまいました。

なんとかニキビは治ったんですが、荒れた肌が治らない。

普段なら薬局のやつでよかったんですが、

もうアホほどボロボロなので、ワンランク上のスキンケアに頼ろうかなと。

頼んだぞボッチャン。

ボッチャンとは

出展:https://botchan.tokyo/

最近始まったスキンケアブランド。

ポップで高級感あるデザインですが、値段は2000~3000円ほど。

バルクオムとかと比べるとちょっと安いのが特徴です。

コンセプトとしては、脱男らしさ…なんたらかんたら…いろいろ書かれてます。

でも正直、僕からするとそんなのどうでもよくて、効果が大事なんだよ!!!

ステマなしでボッチャンをレビュー

実際使ってみました。

使ったのは「洗顔料・化粧水・乳液」の3つ。

サブスクの2000円スタートキットですね。

使用回数は、朝起きたときと、夜のお風呂入ってるときの1日2回。

洗顔料は、無印のネットを使ってモコモコ泡立て。

化粧水、乳液はたたきすぎないようにだけ気を付けて使いました。

2ヶ月使った結論は、『中身のコスパは良かった』です。

成分はどうか?

まず、簡単に中身を見ていきます。

まず香りはアロエ系のさっぱりした香りです。

ふつうにいいにおい。

しょうみ自分は肌がキレイになれば何でもよく、効果があればウンコを塗ってもいいと思ってますが、まあ匂いがいいのは良いことです。

クサイよりはよっぽどいい。使ってるとちょっといい気分になります。(ミーハー)

そんで実際のところ、成分はどうなの?という話。

コレもわりとちゃんとしたものが使われています。

例を挙げると、パラペンフリーにするために、「1-2ヘキサンジオール」を代用しています。

ちなみに、パラペンとは防腐剤のこと。

毒性は低いんですが、0.2~0.3%の割合で肌荒れを起こす人がいる、という成分です。

なのでその代わりの防腐剤として、より効果が高いヘキサンジオールが使われています

パラペンより高価ですが、そのぶん毒性が低い(=肌に優しいのが)特徴。

こんな感じで、ちゃんと高品質な成分入ってるようです。

『マーケティングぶっぱで中身スカスカ』ということはなかったです。

ほぉ~ん、ええやんええやん…?

実際使ってみて

まあ、成分表だけ見ても使ってみないことにはわからない。

どれだけ理屈を並べても、肌がキレイにならんことには意味がないですし。

実際使ってみてどうなんじゃい!

洗顔料

コレまず、泡立ちがいい。

雲みたいにフワッフワしています。

写真でもわかるかもですが、薬局の物に比べると、かなりキメ細やかです。

マジで、だいぶよらないと泡が見えないくらいのキメ細やかさ。

細かいほど肌へのダメージが少なくなるので、これはいいですね。

敏感肌の自分でも、肌が荒れることなくスッキリ脂だけ落としてくれました。

自分は「念入りに洗って、逆に肌荒れる」ということをやりがちなので、ありがたい。

洗顔料はコンセプト通り、肌に優しそうな感じ。

化粧水

サラサラ系の化粧水。

肌にスゥっと馴染んでくれるので、使い心地がいいです。

ただコレは馴染みが良すぎて…、

つけた瞬間の『ジワァ…あ、染みてますねこれは…』という感覚はないですね。

高い化粧水って爽快感みたいなのがあるイメージだったんですが、そういうのは無かったです。

ただ、次の日は肌スベスベなので、ちゃんと効果はあるんですけどね…。

使ってると「あれ、これちゃんと染みてる?」という気にはなります。

ボッチャン、意外と硬派な作りですよね。

「雰囲気より肌がキレイになるかどうかが重要」みたいな結果主義というか。

その点で、つけたときの爽快感とか求めてる人には合わないかなと。

ただ逆に「爽快感は無くていいから、とにかく効果が欲しい」という人にはコスパ良いです。

乳液

最後は乳液。

これは、メッチャ効果を感じました。

乳液というのはとても重要です。

化粧水は水なので、それだけだと蒸発します。

しかも、乳液でフタをしないと元の水分まで蒸発してしまい『化粧水をつけたほうが乾燥する』なんてこともあります。

なので、乳液でフタをするというのはとても重要。

その点でボッチャンの乳液、本当にすごい。

付けた瞬間にわかる、まるでセメントを塗っているような、肌がピタァ~と、しっかりフタされる感覚!

しかしベタベタとはせず、ただただしっとりと肌を保湿してくれている….。

『ああ、これがいい乳液か…』と思いました。マジで違う。

一番効果を感じたのは朝で、乾燥性脂性肌あるある「朝起きたら顔ベタベタ」が全くない。

マジで乳液はコレでいいです。使用感・保湿力ともに間違いない。

ステマ・お世辞抜きにマジでおすすめです。

ボッチャンのデメリット

最後にデメリットです。

本ブログは「見ている方の選択肢を増やす」が目的なので、きちんとメリット・デメリットを提示するようにしてます。

そのうえで、自分に合うかどうか判断してほしいんですね。

ボッチャンもデメリットがあるので、それを見たうえで「合う・合わない」を決めていただけたらなと。

容器がダメ

マジで容器がザコすぎる

まず、洗顔料の容器が自立しない。

平らなはずなんですけど、立てたら倒れます。なにコイツ?世界の理を無視するな。

そして乳液に関しては、初期のプラスチック外す段階でフタが取れました。

しかもポロ…とかじゃなくて、スポォ!!!と勢いよく抜けたので、探すのにメチャクチャ苦労しました。

まあ、挿せばちゃんと直るんですが、それでも容器がもろすぎる。

コスパ重視なので仕方ないかもですが、使うときは丁寧めにしないとです。

【注意事項】2月分買うことになる

マジの注意なのですが、

申し込むと、2ヶ月分買うことになるので注意です。

まず、値引きがかかるのは初回だけです。

そして、これは定期購入コースなので、2回目以降でないと解約できません。

なので2000円とありますが、

正確には 2000(1月目)+5700(2月目)÷2=『1月当たり3750円』です。

それでも定価よりはお得なんですが、こういうことはもっとデカく書いてほしい。

いい製品ですし、百貨店でも取り扱われているんだから、もっときちんと書けばいいのになと思いますけどね…。

以上2つがデメリットです。

製品というか、サブスクの内容のほうがデメリット多い感じだなあと…。

「わりと丁寧に扱う必要がある」と「正しくは月3750円」が注意点ですね。

総評・生活不規則でもキレイな肌にしたい人はオススメ

ただ、2ヶ月使った結論としては良かったです。

最初にも書きましたが、たしかに薬局スキンケアよりも効果は実感できます。

荒れてた肌もだいぶキレイになったので、高いだけあるなと。

とくにちょっと不規則、くらいの生活なら肌荒れしなくなりました。

朝起きたときのベタベタもなくなりましたし、角質(ニキビ予備軍)も減っている様子。

高いスキンケアって、「生活習慣無視してゴリ押し」できるのがいいですね。

敏感肌の僕でも使えたので、たぶん誰が使っても大丈夫です。

コンセプト通り優しめに作られており、敏感肌でも使えたので、たぶん誰が使っても大丈夫です。

『薬局のスキンケアだとカバーしきれない…』という人は選択肢にいいんじゃないかな。

月当たり3750円であれば薬局スキンケアと大して変わらないので、

キャンセルするつもりで2ヶ月使ってみる、というのはわりとおすすめです。

ただ正直に言っておくと、アフィリンクなのでココから買うと僕にお金が入ります。

一応ブログの理念上「無理やり買わせようとして噓偽り書く」ってのはしてません。

そもそも自分のブログに愛着を持っているので、一時の儲けのためにそんなことはしないです。

が!

それでも怪しい!という方は、それはまあそれで正しいです。インターネットリテラシーが高い。

なので、選択肢の一つとして入れておいてもらえればいいかなと。

メンズスキンケア選びはたくさんあって大変ですし、インターネットにはフェイク記事もわりとあります。

いろんなサイト見てもらって、比較検討するのが一番いいです。

このブログも含めて色々見て、そのうえでここで買ってもらえたら、自分もそれが一番嬉しいです。

自分の情報が、スキンケア選びの一つの参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました✊