2020SS

逆にラングラー以外のフレアパンツって何がいいの?

最近、数も増えてきたフレアパンツ。

 

本ブログでも前から少しずつオススメしてきました。

中でもおすすめなのは、やはりラングラーのランチャードレスジーンズ。

"コスパ最強フレアパンツ" ラングラーの定番『ランチャードレスジーンズ』! 話題のフレアパンツ、「Wranglar ランチャードレスジーンズ」、買いました。 噂のとおり、やっぱりいいですね。 ...

「シューカットシルエット」と呼ばれる、裾が広がりすぎないシルエットで、着まわしやすいのが特徴です。

わかりやすくフレアパンツの良さが感じられるので、まずはこちらがオススメ。

ですが。

逆に『ラングラー以外のフレアパンツはないの?』という話。

 

たしかにラングラーは優秀なんですが、それゆえにラングラーがフレアパンツを寡占しているような状況。

別にそれだけでもいいんですが、せっかくなら他のパンツも知りたいですよね。

そういうわけで今回は、値段近めで、ラングラー以外のフレアパンツをピックアップしていこうと思います。

Levi’s スタプレスト

まずは古着の定番フレアパンツから、スタプレ。

60年代「アイロンしなくていいパンツ」として売り出されたアイテムです。

『たいへん便利じゃん』ということでとても人気が出て、ビジネスマンはもちろんアイビーファッションなんかでも使われました。

普段から古着屋に行っている人は、ラングラーよりこちらのほうが馴染みがあるかもしれませんね。

素材はポリエステル100%で、センタークリースが取れづらいスタプレ仕様…。

シルエットはシューカットシルエットで、使いやすいのが特徴です。

基本的には、ラングラーとほぼほぼ一緒ですね。

違いは、お尻のタブなどの細かいディティールと、カラーバリエーションですね。

実はスタプレのほうが先に生まれているので、その分カラーバリエーションが多いです。

ものによってはチェック柄みたいなのもあったり。(現行品はないので、古着でしか手に入りませんが)

イメージとしては

スタプレ=たくさん色があるけど探すのが大変

ラングラー=探すのは簡単だけど色が少なめ

という感じですね。

 

黒やネイビーなどの定番色はラングラーで買っておいて、珍しい色は古着のスタプレで手に入れる、っていうのがオススメです。

Levi’s 646

お次はリーバイスの646。

 

余談ですが、フレアパンツってどうしても古着で買うことが多いので、紹介しようとするとリーバイスに偏るんですよね。

最近はドメブラでも少しずつ見るようになりましたが、いかんせんまだ提案が少ないので…。

 

話を戻します。

646は70年代、ヒッピーというカルチャーの中で生まれた一本です。

今まで紹介したスタプレやラングラーと比べるとかなり強めのフレアシルエットで、露骨に「フレアパンツですよ」という感じの一本。

それゆえにかなり好き嫌い別れるアイテムではありますね。

ただ、ロングセラーなだけあってシルエットがきれいです。

悪目立ちしそうな強フレアですが、シルエットバランスが良く、履いてみると「結構いいやん…?」という…。

今の季節だと、裾長めのTシャツなどと合わせると新しいシルエットが楽しめます。

シューカットほど汎用性は高くないですが、とにかく新鮮味がありますね。

 

ただ何にせよクセの強いシルエットなので、「とりあえずオススメ!」とは言いづらいアイテム。

あくまで自分のなりたいイメージに合えば、いいアイテムかなと思います。(ネガキャンがしたいわけではないです)

そもそもですが、流行の早いものを履いていればオシャレというわけでもないですしね。

いいアイテムではあるので、クセの強さが気にならなければオススメです。

おまけ フレアパンツのシルエット

おまけとしてフレアパンツの合わせ方について紹介します。

新しいシルエットなので、どう合わせるべきか悩んでいる方も多いのでは。

ただ、言ってしまえばなんにでも合います。

こう言うと思考停止のセールストークみたいで嫌なんですが、そう言えてしまうくらい便利なんですよね。

錯視効果があって、ストレートなので、元々足がキレイに見やすいんですね。

ちょっと前のスキニーみたいな万能さがあります。

 

 

ただ、その上で!

強いて言うなら、

・ショート丈

・ミディアム丈

のトップスと合わせるのが新鮮味があっていいかなと。

 

(ショート丈の画像はないです、ごめんなさい。)

ショート丈は言わずもがな。

足の面積が増えるので、とても足が長く見えます。

Y字のシルエットも作りやすいので、見た感じがスッキリしやすいです。

ミディアム丈は、新鮮味が強い。

ミディアム丈って、スキニーやワイドパンツだと足が短く見えがちだったんですね。

それを、フレアパンツの足長効果でカバーしているような形です。

特別スタイルが良く見えるわけではないんですが、他のパンツではできないシルエットなので、新鮮さがあります。

 

フレアパンツ、1本あるだけでいろんなシルエットが組めるのでおすすめです。

ワイド・テーパード・スキニーも、もちろんいいというのも踏まえた上で、ファッションの楽しみ方が増えます。

 

眠っているミディアム丈を活かせたりもしますしね。

そろそろ新しいパンツが欲しいなあという人は、フレアパンツぜひおすすめです。

 

お読みいただきありがとうございました✊