2020SS

2020SS おすすめ古着 vol.2『champion(チャンピオン)カレッジスウェット』

チャンピオンリバースウィーブ

春の古着といえば、個人的に欠かせないのが『リバースウィーブ』。

タフなボディと丸っこいシルエットが、今の気分にピッタリ。今買うなら、趣を変えてビックなロゴ物を買っちゃったりして。

 

というわけで、今回はおすすめ古着『リバースウィーブ』の紹介!

その魅力をあますところなく、お伝えします!

 

時代を超えるシルエット

リバースウィーブの真髄は、やはりそのシルエット。

コットンがぎゅ~っと詰まった、厚手のまるっこいボディに、長く愛される理由も詰まっています。

 

元々スウェットはスポーツ着なので、スポーツしてるときにズレないように、リブが細めにできています。

 

とくに、リバースウィーブは他と比べて、リブがかなり細め。

アメフトなんかの激しいスポーツ中でもズレないよう、手首や腰をぴしっ!と掴んでくれます。

そのおかげで、腕や腰に「たるーん」と生地がたまって、まるっこいシルエットになるというわけ。

昔は機能性のためだったんですが、今はそれが『デザイン』になっている。これも、ある種の機能美ですね…。

 

着画像

 

このまるっこさが本当にかわいくて、まさに今着たいスウェットの具現化という感じ。

外で鏡を見るとついつい『ニヨォ~』っとなってしまいます。

語らずにはいられない、この首元

そして語らずにはいられないのが、この首元の開き具合!

この開き具合、本当に絶妙なんですよ。

 

首元って、開くほどリラックス感が出るんですが、胸元まで行くとイヤらしさが出てしまうんです。ちょっとナルシストというか。

 

『リラックス感のために広く取りたいけど、広いとイヤらしくなっちゃう』というのが、スウェットのジレンマ…。

この開き具合がとても難しい…。

 

んですが。

 

そこも難なしなのが、リバースウィーブ。

というのも、ボートネックみたいな首元なっているのです。幅は広く取られてるんですが、上下は浅い。

 

このおかげで、リラックス感がありつつも、胸元が見えないのでいやらしくない!

 

リバースウィーブは、この塩梅がほんとうに絶妙。

 

実はユニクロU20SSのサンプリング元にもなってたりします。

このシルエットと開き具合は、それくらい理想的ってことなのです…。

サイズ感・着こなし

着こなし

 

色んな着こなしができます。

 

カレッジスウェットは、元々は大学のスポーツウェア。

トラッド+ストリートの要素も持っているので、幅広く着れます。

 

 

チノパンと並ぶくらい、使い道多いかも。

太目のチノやディッキと合わせてストリートに。

 

個人的には、ステンカラーやトレンチ着て、キャップ着たりするのもオススメです。

ポパイ風のアメトラになって、かわいい。

サイズ感

 

165cm 53kg サイズL着用

 

僕くらいの身長の人には、ほどよくゆったり着れるM~Lサイズがオススメです。

「着丈長すぎなのでは?」と思うかもですが、着丈は短くできているので大丈夫です。

リブが引っかかって、短くなるんですね。

 

なので、逆にSサイズとかだと、着丈が短すぎたり。

ジャストで着たい場合はXS~Sですが、ゆるっと着たい場合はM~Lがオススメです!

 

おわりに

オタクのディティール紹介

さいごに、細かい所のディティールを紹介します。

といえば、なサイドリブ

リバースウィーブといえば、これ。

一般的なスウェットは縦織りなので、縦縮みしやすいのが難点。

昔はどんどん乾燥機にかけられたこともあり、耐久性に難ありだったそう。

そこで考えられたのが『リバースウィーブ』。

縦横にわけて織ることで、縮みが出づらい仕様に。しかも横にもリブをつけて、ストレッチが効いてのびのび動ける!

 

こうしたゲキスゴ革命が、今日のチャンピオンを作ったのです。

真ん中のロゴ

さっきも書いた通り、カレッジスウェットは元々は大学の運動着でした。

貸し出しの際に無くならないように、ということでロゴが入っています。

コレも例にもれず「ウェイクフォレスト大学」というところのものです。

 

カレッジプリントって、アメトラに使われただけあって、スポーティなのにどことなく落ち着きがある。

ストリートとトラッドの両要素があるから、色んな使い道があるわけですね。

タグ

90s以降のタグです。こすれてほとんど見えないんですが、恐らくメキシコ製。

元は全て「made in USA」だったそうですが、90sからはメキシコ製も混じるになったとか。

 

というわけで、コレはちょっと王道ではない…。

 

んですが、これはこれで気に入っています。

そこも含めて、面白いかな、みたいな。

おわりに

いつも古着屋にたくさん置いてある、リバースウィーブ。

なんとなしに見ていましたが、着てみると今にぴったりでした。

 

僕はバラバラに服を買っちゃうので、リバースウィーブみたいな『なんにでも合うヤツ」には本当に助かります。

今まで気づかなかったのがもったいなかった…。

 

まだ肌寒い今の時期は、コートの下に。

あったかくなってきたら、古着のチノパンで合わせて、ゆるゆるで出かけたいですね…😌

 

おしまい。

お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST