2020SS

2020SSおすすめ古着 vol.1『champion ナイロンジャケット』

ファッションの楽しい季節が来ました。

ヘビー・ライトアウター、スウェットTシャツニット…何でも着れて、何でも売ってる!

場所によっては桜も咲き始め、冷たかった風もほんのり暖かく。いやあ、春っていいですね…。

 

しかし…

 

春服、難しい問題

 

季節の変わり目って、なんでも着れるから、逆に何を着るべきか悩みます。

今年もウンウン悩んでいたんですが、先日「おや…」というものを見つけたので、紹介しちゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みにーまん(@165cm_mini)がシェアした投稿

コチラ、チャンピオンのナイロンジャンパー(スウェット)。

カレッジスウェットと似てますが、ナイロンのシャカシャカが新鮮です。

おすすめ古着 vol.1 『Champion nylorn jamper』

『おや?』と目を惹く、ストリートライク・ボディ

やっぱり、この見た目ですよね。

 

ナイロンのボディに大きなチームロゴ。かなりスポーティな印象です。

 

こうしたプリントは、軍用トレーニングウェアに始まり、アメリカの名門大学の体操着にも使われました。

これはそこから派生した、チームロゴ入りのタイプ。Hershey Bearsというアイスホッケーチームのロゴです。

そうしたルーツもあり、ナイロン素材と相まって、かなりスポーティ。

 

トレンド逆行的ではありますが、こういうアイテムはついつい買ってしまいますね。

 

カレッジスウェットに似た雰囲気がありつつも、「おや?」と目を惹く一着。

ちょっと周りと差を出したいときは、ナイロンボディを選んでみるのもいいかもです。

ドローコードで自由自在のシルエット

そして、もう一つ語りたいのが、このシルエット。

ドローコードがついていて、シルエットを変えられます。

 

普通はストンとしたシルエットですが、ドローコードをしぼるとまるっとした形に。

絞るとこんな感じ

 

しぼると、身幅広め・着丈短めの、今着たい形に。やっぱりこのシルエットはかわいい。

 

ドローコードでシルエットが変わるので、あえて絞らないのも面白い。

・絞らずフレアパンツと合わせて、I字のシルエットに。

・絞ってワイドパンツと合わせて、Y字のシルエットに。

色んな着方ができちゃいます。XLくらいのオーバーサイズを選ぶのも、面白いかもです。

春って、選択肢が多くて難しい。

だからこそ、こういう「使い道多いやつ」があると便利ですね😊

 

ナイロンスウェットの紹介、おしまい…!

着こなし・サイズ感

最後に、サイズ感と着こなしについて!

選ぶ際の参考に、どうぞ!

サイズ感

165cm53kgで、サイズS着用。

 

サイズ感は、リバースウィーブとほぼ同じです。

1~2サイズ上を選ぶと、今らしくゆったり着れます。
ドローコードがあるので、少し大きめチャレンジするのも良さそう✊

 

ちなみに、僕はSしかなかったので、Sを買いました。

でも内心「ちょっと小さいかも」と思っています。いや、やっぱり小さい気がする…。

 

皆さんは買う際に妥協しないように気を付けてください😂

着こなし

ストリートで合わせるのがオススメです。

 

ナイロン素材+スポーツウェアということで、かなりストリートなんですよね。

なので、ディッキーズなどのワーク系パンツと合わせて、足元はローカットスニーカー、みたいな。

シンプルなストリートスタイルがしっくりきますね。

 

おわりに

というわけで、今回の紹介おしまい!

着ている人が少ないので、差別化としてもGOOD…!

 

古着は、こういう出会いがあるからいいですね。

 

というわけで!

楽しい春は始まったばかり、みなさんも古着屋に出かけよう!!!

 

今回はこれでおしまい!お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST