2019AW

あえておすすめ、コロンビアのフリースジャケット 冬物ラストにフリースはいかが?

冬物ラスト、最後に買うならフリース。

「寒い日はインナー、暑い日はアウターに」って感じで、とっても使い勝手がいい…。

 

そして!フリースを買うなら…!

パタゴニアやノースフェイスもいいですが、コロンビアのフリースがマジで良いです。

 

Colonbia(コロンビア)とは

Clonbiaは、1938年にできたアメリカのアウトドアブランド。

気候に合わせて着方を変える、3wayジャケットを打ち出したことで有名に。

厳しい品質基準と高い機能性がありながら、安いのが特徴。他のアウトドアメーカーと比べて、デザインはシンプルな物が多いです。

アメリカらしい合理的なアウトドアブランド。デザインはシンプルめ。

コロンビアフリースジャケット

そしてこれが、今回紹介するフリースジャケット。

良い…。

シルエットバランスの良さ

何がいいかというと、リブの強さなんですよね

ノースフェイスやパタゴニアと比べてもかなりしぼってあります。

機能性のたまものです。強く絞ることで、冷気が入らないようにされています。

えらく機能的なデザインなので、当時はあまり評価されてなかったようですが…。

しかし今となっては、この絞り具合が逆にいい。

リブが生地をぎゅ~っとしぼっているおかげで、全体的にまるみのあるシルエットになってます。

そのぶん着丈が短くなってるので、オーバーサイズ(L~XL)で着ても、バランスよく着れる。

 

Mサイズだと身幅が足りない、Lサイズだと着丈が長くて野暮ったい…。

そんな低身長の悩みをバツコリ解決してくれるのが、コロンビアなのです。

そしてニュートラル

そしてこの、ニュートラルさがいいんですよね。

たとえば、ノースフェイスというとストリートのイメージが強いです。

着ている人もそうですし、ヌプシやバルトロなど、アイテムのシルエットや見た目も、特にストリートぽいです。

対して、パタゴニアはやさしいイメージ。

こちらも着ている層のイメージ。

しかも、レトロXなどのスーパーもこもこアイテムがあるので、特に羊みたいな優しいイメージがあります。

 

こんな感じで、同じアウトドアブランドでもある程度イメージが固まってるんですね。

 

対してコロンビアは!

なんだろう…

 

しかし、このハッキリしなさが良いんですよね。ストリートともカワイイともつかない、中立感。

 

ノースだとカッコよすぎるし、かといってパタゴニアだと可愛すぎる…。みたいな悩みを解決してくれる。

この絶妙さ、ニュートラル感を楽しめるのが、コロンビアの良さです。

シルエットバランス+ブランドイメージの絶妙さが、大変よい

きこなし サイズ感

165cm53kg で サイズXL 着丈は66㎝

 

 

ストレート~細身のデニムと合わせて、昔のストリートっぽく着るのが良い感じ。

シルエットや色合いが90s感強いので、薄めのデニムと合わせるとレトロに着れます。

おわりに

以上、コロンビアのフリースジャケットでした。

 

また、最近はパタゴニアもノースフェイスも飽和気味なので、コロンビアのフリースジャケットおすすめです。

 

ちなみに、買う際は現行モデルではなく、古着がいいです。

 

というのも、現行モデルはまんまパタゴニアなので、ファッション用ならあまり買う意味がないというか…。

値段も同じくらいなので、それならパタゴニア買ったほうがいいと思います。

 

というわけで、新品が欲しいならパタゴニア。

 

違う物を進めるという、わけわからん終わり方になりましたが、今回はおしまいです。

おまけ ディティール紹介

おまけのディティール紹介です。こまごましたところを紹介していきます。

 

首元の切り替え

やはり一番目立つのはこれ!首元の切り替えです。

ボディはフリース素材なんですが、首元だけナイロンになってます。

防寒のためなのか、着心地のためなのか、はたまたデザインなのか。この機能性があるのかないのか、曖昧な感じも魅力。

見た目的には、派手すぎず地味すぎずのいい塩梅なので、アクセントとして気に入ってます。

胸元のロゴ

結構気にいってるのが、胸元のロゴ!

90年代って感じで、レトロ感あります。エメラルドグリーン×パープルの色合わせがかわいい。

ジップ

安心と信頼のYKK。

とくに言うことは…なし!

ポケット

一番おもしろいのはここです。ポケットジップが逆になってます。

上向きだと、劣化したときジップが落ちてくるので、その対策かと思われます。

この絶妙な機能美が~…いい!機能性にこだわったがゆえに、他とは違ったデザインになるという。

突き詰めた先に「個性」になるの、カッコよすぎません?

 

まあ、めっちゃ使いづらいんですけど…。

タグ

タグ。だいぶこすれてます。

紺×白タグや、シルエット、色合いから見て、おそらく90年代初期のもの。

プチ・ビンテージです。

 

 

以上、ディティールおしまい!

お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST