2019AW

究極のコスパドメブラ、クレプスキュールのホールガーメントニット

去年買ったクレプスキュールのニットの紹介記事。

当然なんですが、マジで買ってよかった一着です。

Crepuscule(クレプスキュール)とは

出典:https://www.fashion-press.net/collections/5272/

2012年に始まった、ニット専業ブランド。ニットブランドで10年以上キャリアを積んだベテラン2人がデザイナーをしています。

10年も修行されただけあって、提案されるアイテムはどれもハイクオリティ。

・質のいい素材

・美しいシルエット

・高いコストパフォーマンス

と、まさに非の打ち所のないブランド。

そのクオリティの高さから、色んなセレクトショップで取り扱いがあります。

定番アイテムは 鹿の子編みのニット、ニットパーカー、カーディガンなど。

 

今回紹介するVネックニットは、まだ定番ではありません。

ですが、これからグイグイ来るであろう。シルエット・丈夫さ、ともにコスパ最高。

crepuscule Wholegarment V/N pullover

弾力のある、もっちりVネックニット。 作りはホールガーメントで、ミニマルな見た目。

 

一枚でサマになるゆったりシルエット

 

この投稿をInstagramで見る

 

みにーまん👶(@165cm_mini)がシェアした投稿

このニットの良さといえば、やはりこのゆったりシルエット!ウールをゆっくりと編むことで、弾力のあるもっちりとした質感になっています。

そのため、着たときに腕や裾にタル~ンとたまって、ほどよいリラックスシルエットに。

そして、ネック部分が広めなのもポイント。このおかげで、ゆったり感がMAXになっています。

 

なので、適当なシャツきて上からスポっと被るだけで、かわいくなっちゃう。いわゆる、「一枚でサマになる」やつ。

いちいちコーデを考えなくても、いい感じになる。

さすがドメブラ、さすがニット専業ブランド。こういう、1枚で完結できるところがすごい。

圧倒的なコストパフォーマンス

でね、このクオリティで2万以下っていうのも凄いなと。

ニットをこういう雰囲気にするには、コストがかかるので難しいんですよ。

なので、ファストブランドじゃこういうニットはなかなか出せませんし、逆にドメブラとなると、3万は超えちゃうんですよね。

 

クレプスキュールのすごいところは、このクオリティを2万以下で作れるっていうところでもあります。

 

ニットに10年以上たずさわってきたからこその、工場との繋がりや技術力。

だからこそ出せる、シルエット、コストパフォーマンス。クレプスキュール、すごい。

紹介したいところはまだまだあります。

ホールガーメントなので着心地最高、素材もフカフカで暖かい、リブのテンション、…上げたらきりがないです…!

 

ただ、僕が伝えたかったのは、クレプスキュールのクオリティ、そしてコストパフォーマンスの高さ!

そして、おかげでだいぶ、財布が助かってます。ありがとうクレプスキュール…ということ!

 

おしまい

サイズ感・おすすめの着こなし

 

この投稿をInstagramで見る

 

みにーまん👶(@165cm_mini)がシェアした投稿

165cm 52kg で サイズ1 を着用

合わせるときは、プレッピー風の合わせがおすすめです。Vネックニットといえば学生の象徴ですから、ボタンダウンと合わせると上手くいきます。

あとは、タートルネックTと合わせるのもいいですね。

ちょっと違和感が出つつも、きちんときれいめにまとまるので、他とは違ったスタイルにできます。

おわりに

というわけで、クレプスキュールのニットでした。

もう冬物は終わりかけなんですけど、それでも紹介したいくらい良いものだったので、紹介しました。

一応、ニットなら春でも着れますし。

 

 

また、このサイトに来る人は買うか悩んでる人もいると思います。その人に向けて言うんですが、マジで悩むくらいなら買ったほうがいい。

というのも、今買わなかったら着れるシーズンがどんどん減っていくので、損なんですよ。早く買って損することはないですが、遅く買ったら損することしかない。

 

僕も去年買いましたが、悩みに悩んで…いざ買ったら「もっと早く買っとけば早く着れたな(アホ)」ってなってました。

ニットなんていくつあっても困るもんじゃないですし、悩むくらいなら買うのをオススメします。

 

もちろん、無理は良くないですけどね。

 

お読みいただきありがとうございました✊

 

RELATED POST