2019AW

“コスパ最強フレアパンツ” ラングラーの定番『ランチャードレスジーンズ』!

 

話題のフレアパンツ、「Wranglar ランチャードレスジーンズ」、買いました。
噂のとおり、やっぱりいいですね。

着画像・サイズ感

最初に着用感とサイズ感について書いておきます。

それ目的で来られた方も多いと思うので。

165㎝がサイズ30×30 着用

30inchでピッタリです。

サイズは28inchからありますが、腿回りが細いので、1~2サイズアップするのがオススメです。

足が細い人はジャストでいいと思いますが、普通の日本人だとピチピチになります。
僕も太ももピチピチになったので、30を買いました。

シルエットに大きく差は出ませんし、コチラの方が股上が深くなっているので、基本は1~2インチあげるのがオススメです。

 

レングスは30と32。

足が長い方は32、そうでなければ30がオススメです。
僕は足長くないので、30にしました。普通の日本人は30だと思います。

 

ラングラーとは

出典:https://wrangler-jeans.jp/shop/pages/company_history.aspx

Lee(リー)・Levi’s(リーバイス)と並ぶ3大デニムブランドの一つ!
1947年より続く超老舗ブランドです!

カウボーイの歴史と密接なブランドで、1983年にはカウボーイ協会の公式ジーンズにも採用されたりと、正真正銘のカウボーイブランドです。

 

そして、70sリバイバルの影響を受け、去年から大注目されてるのがこの

ラングラー「ランチャードレスジーンズ」。

フレアパンツの、定番中の定番。
『フレアパンツといえば、コレで間違いない』ってくらいの、大定番です。

ラングラー『ランチャードレスジーンズ』

そんな定番フレアパンツ「ランチャードレスジーンズ」。

その良さについて紹介していきます。

足がかなり長く見える

見づらくて申し訳ありません、これしか画像が取れなかったもので…。

 

このパンツの一番のメリットだと思うんですが、かなり足が長く見える。

 

先に書いておきますが、僕は決してスタイルいいほうではありません。

なんなら、アンクルパンツでも10分丈になるような短足です。

 

しかし、それでもこの足長効果。

錯視によるものですが、本当にすごい。

 

股上も深めにできているため、タックインするとさらにスタイルが良く見える。

僕はあんまりこういう「セールストーク」みたいな言い回しが得意ではないんですが、そんな僕でも饒舌になってしまうほど。

僕と同じくらいの身長の人が履いたらビックリすると思います。

きれいめ・モードにピッタリな上品さ

ランチャードレスジーンズは元々、カウボーイのパーティー用パンツです。

カウボーイが履いてるウエスタンブーツに合うスラックスを、ということで生まれたのが、ランチャードレスジーンズなんですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/coc/00082/

パーティーを想定されてとあってか、生地感がかなりきれいめ寄りです。

光沢のある素材感が特徴で、歩くとヒラヒラとしてドレープが。

ポリエステル100%ですがジャージのようなシャカシャカ感は無く、遠目に見たら網目の細かいコットンのような風合いです。

そういうこともあって、きれいめ・モードファッションとの相性はかなりいいですね。

少し前のスキニーのような「これを履いておけばなんとかなる」といった万能さです。

手に取りやすい価格

お値段は、だいたい8000円。

並行輸入店だともう少し安く買えます。

 

これだけ使いやすいパンツが8000円で買えたら、いいかなと。

歴史が詰まってるだけあって、数万するパンツにも負けないシルエット・素材感の良さ。

10年間これしか履いていない人もいるらしいですが、それも納得のクオリティです。
まさにフレアパンツの定番と言える一着でした。

持ってない方はぜひ、おすすめです。

 

以上、ラングラーのランチャードレスジーンズについてのレビューでした。
スラックスぽさもあるので、フレアパンツ初めての人でも着やすいと思います。

 

『それでも失敗したくない…』という人もいると思うんですけど、

スタイル悪い僕が履いてこのレベルなので、基本的に僕以下のクオリティになることはないです…。

 

最初は不安かもしれませんが、気になった人は、ぜひ一度試してみてください。

お読みいただきありがとうございました✊