2019AW

キーワードは『グランジ』!今年のカーディガンは、モヘアがオススメ!

 

じんわり来ているモヘアカーディガン

70sが再燃する中ひっそり来ている90sグランジファッション!

グランジは「汚れた」という意味で、名前の通り穴の開いたニットや色褪せたジーンズなど、いなたい雰囲気が特徴のファッション!

 

起源は諸説ありますが、ロックバンド「ニルヴァーナ」のカート・コバーンより広められたとされています。
数年後にはパリコレクションへ持ち込まれ、一躍ブームになりまくり、今ではファッションカルチャーの一つとして語られています!

 

そしてそんなグランジが今!!!

ウルフヘアの流行+フレアパンツの流行から、「合うファッション」の一つとして、激アツに!
最高潮の盛り上がりを見せています!

 

そして!!!!
そんなグランジファッションの代名詞的アイテムが「モヘアカーディガン」!

もうカーディガン着るしかない!

 

そんなわけで、ドメブラでも、今期は特にモヘアのカーディガンが豊作でした!
『良品』もしっかり見つかったで、今回はまとめて紹介したいと思います!

unused 5G border knit cardigan

シンプルながらも挑戦的なデザインを追求するブランド、アンユーズド!
古着屋で見かけるようなアイテムを、デザインやシルエットで一ひねり加えたアイテムが多いです。

服の再現力はじつに見事なもので、ディティールは本家と比べても謙遜ないクオリティ!
ネットの画像からパクるような「甘えたサンプリング」は一切なしの実力派ブランドです。

 

そして、今期のアンユーズドは色褪せデニムやダメージチェックシャツなど、まさにグランジをイメージしたコレクション!
これこそまさに「今欲しかった服」じゃないですか!!😎

 

仲でもオススメなのがこのカーディガン!

出典:https://www.oneness-article.com/products/detail105166.html

 

ストライプ柄のモヘアカーディガン!
毛足長めでもけもけ具合がたいへん可愛いです。

まさにグランジを象徴するようなマルチストライプで、どことなくいなたい雰囲気!

クラシックですが古臭くなく、羽織ったら「まさに今着たかった感じ」!
懐かしさと新鮮さのまじったデザインは、着ると『おっ』となるはず!

 

そしてデザインもさることながら、特筆すべきはこの「サイズ感」!

グランジファッションは少し間違えると「ギャル男」っぽくなる難しいファッション。
サイズ感を間違えると、イキリオタクになるリスクもあります!

 

そこで模範解答のように現れたのが、このアンユーズド!
ゆったりとしたサイジングに、小さめのボタン。リラックス感があって気取りすぎてない!

「ピチピチはちょっと…」というロックファッションが苦手な方でも着れるような、良カーディガンになってます!

 

また、着丈が短めなので、フレアパンツやワイドパンツと相性がいいのもポイント!
今期フレアやワイドを買った人は、ぜひ検討してみてください!

 

ちなみに

出典:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/marni–item-14344025.aspx?size=18&storeid=10838&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_keywordid=52158610&utm_shoppingproductid=14344025-5252&pid=google_search&af_channel=Search&c=922172321&af_c_id=922172321&af_siteid=&af_keywords=aud-296930551369:pla-293946777986&af_adset_id=48603251640&af_ad_id=219321668860&af_sub1=52158610&af_sub5=14344025-5252&is_retargeting=true&shopping=yes&gclid=CjwKCAiAwZTuBRAYEiwAcr67Oe9_4o_JzeTJVvgHCSRpIwwfIaC3FqSVeJZ12TW-BArrGnbV8zegjRoCHbMQAvD_BwE

 

マルニとデザインが一緒です。
同シーズンのアイテムなので、パクったわけではなく着想元が被ったんだと思います。

 

マルニのタイプはジャストサイズで、アンユーズドは少しゆったりした今っぽいシルエット。
どっちも可愛いので、お好みでどうぞ!

 

ただ値段はマルニのほうが高いです!アンユーズドは約3分の1で買えます。
お財布と相談してどうぞ。

 

既にチラホラサイズ欠け売り切れが目立ちますが、在庫があるところはまだあるので、気になる方は早い目に見るのが良いでしょう….

ニードルス

 

お次はニードルス!
セレクトショップ「ネペンテス」を立ち上げた清水慶三さんがデザイナーを務めるオリジナルブランド!

 

アイテムは、デザイナーさんが影響を受けたアメカジ寄りのデザインが多い!
ただ、アメカジはアメカジでもアイビーや民族衣装など、幅広いアメリカから着想を得ています。

なので、日本ではあまり見かけないような、独特の雰囲気のアイテムが多いブランドです。

 

そして、今回紹介するカーディガンも例にもれず独特の雰囲気の!
ネオトラカーディガン!


出典:http://www.nepenthes.co.jp/topics/798/798.html

 

ミジンコくん
ミジンコくん
ネオトラ…?ってなんだよ

 

ネオトラというのは、ニュートラの進化系!

じゃあニュートラとは何かというと、70s日本でブームになったファッション!

神戸のお嬢様たちによって独自にアレンジされたアイビー・ファッションのことで、カーディガンやブレザーを基調に、ブランドバックやミニスカ等を合わせるのが特徴!

マジメな学生に若々しさをプラスしたような雰囲気です!

 

そして、これを進化させたのがニードルスの「ネオトラ」!
ニュートラの知的で若々しい雰囲気はそのままに、ニードルスのお得意の民族調やセクシーさをプラスしたスタイルです!

 

この暗色の色使いとレトロ感がたまらなく格好いい…!!!

安定ながらも一癖あるようなカーディガン使いがウゥ~~~カッコイイ!

 

ちょっぴりグランジと文脈は変わってくるんですが、デザイン的には近い物がある!
なんで、色褪せたジーンズと合わせれば一気にグランジファッションにできます!

 

トラッドっていうだけあってきれいめにも合いますし、着画みたいにハンチング被ったら、お手軽モダンクラシックの完成!
お値段ソコソコで、色んなファッションに合うのが最高!オススメです!

 

古着

 

古着

 

グランジは90sファッションなので、古着で探すのもありです。
当時の雰囲気そのままなので、どこのブランドよりもグランジを表現できる可能性があります。

価格も安いし…。

 

しかし、そのぶん掘り起こすのは苦難の道。
何百万とある古着の中から、「自分に合うサイズ」「自分に合うデザイン」「いいかんじの価格」を探すのは、気の遠くなる作業です。

 

しかもず~っと見てると、そのうち良し悪しがわからなくなってくるんですよね、
『何が自分に合って、何があってないのか…そもそも自分とは何なのか、生きるって何?』…みたいな哲学的スパイラルに陥ることもあります。

 

こんなことやってると、バイトしてブランド品買ったほうが早かったりするんですよね。
結局変えなくて、シーズンを逃すこともないですし…。

 

ただその分、見つかった時の喜びは他にはないものがあります。
苦難のすえに出会ったマイ古着は、一生を共に過ごす相棒になることも。

かなり険しい道のりですが、『俺はやってやる』というチャレンジ精神旺盛な方や、『古着が好き』という方はチャレンジしてみてください。

 

 

おわりに

 

以上モヘアカーディガンについてのご紹介でした。
果たして言えますが、やっぱりグランジは格好いい!

伸びた髪に、色あせたジーンズ。
中にバンドT仕込めばもう最高です。サングラスとかしてもたまらなく格好いい…。

 

ちょっとでも興味を持っていただけたら、お店に足を運んで、合わせてみてほしいなと思います。
そうすれば、僕の気持ちもなんとなく伝わるはず!

 

というわけで、今回はここまで!
お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST