2019AW

KANGOL504ウールハンチングのサイズ感・レビュー!最初のハンチングキャップはこれ一択!

ストリート → クラシックの流れが頭部にもやってきました。

 

ウォッチキャップに次ぐ、帽子のネクストトレンド。
2019AW、チョビチョビ人気が出てるハンチング帽。

 

今回はそんなハンチングの中でも、最も使いやすい定番を紹介!

その帽子とは…

 

 

こりだ~~~!!!

 

サイズ感・着画

 

サイズ感

 

165cm55kgで着用サイズはS。

前から見たらこんな感じ

横から見たらこんな感じ

顔はスイマセンが補完してください。

 

一応、低身長なので小さめをえらびました。

いちおう問題無くかぶれてますが、たまに窮屈さも感じています…。
みんなは、Mサイズがオススメです…。

 

MはKANGOLの定番サイズで、ほぼすべての人間が被れるようにできてます。
150cmくらいの小柄な女性でも、180cmの男性でも、Mサイズ被ってたりしますから、誰でも被れるってことです。

 

シルエットにもあまり差が出ないので、困ったらMを買っておけばOKです。

着こなし

 

秋は、スウェットや大きめのGジャン、スイングトップとか。
冬になったらロングコートとかダウンとか、重めの服と合わせると綺麗にバランスが取れます。

春夏は暑いのでKANGOL

 

街のオシャレ人は、874と合わせてストリートっぽく着たり、逆にベストやカーディガンと合わせてガチガチクラシックに着たりしてます…。

 

 

では、KANGOL504の魅力について語っていこう…。

KANGOLとは

 

出典:https://www.bitterdarts.com/shouhin/KANGOL/KANGOL_KANGOL-MURO_BERMUDA_GALAXY_YELLOW.html

 

KANGOLというと、ロゴのコラボ品が有名ですが…それだけじゃない!
実はKANGOLは、由緒正しいブランドなのです…。

 

KANGOLが生まれたのは、80年以上前の1938年。
ベレー帽の輸入販売から、ブランドは始まりました。

輸入販売をしているうちに、「自分で作ったほうがいい」と感じた社長さんはオリジナルのベレー帽を作り出します。

20年ほど生産したころ、その保温性と品質の高さから軍用帽子に大抜擢。
第二次世界大戦時にはイギリス陸軍の帽子として供給され、一躍有名になりました。

 

そして戦争が終わった後は、マリークワントやピエールカルダンといった著名なデザイナーとコラボを発表して…。

これがもう~アホほど受けまくり、ビートルズを始めとしたアーティストや、ダイアナ王妃にも着用されるほど人気になりました。

 

そして、1980年頃にはHIPHOPのレジェンド「RUNDMC」や「ノトーリアスB.I.G」に愛用されて、ストリートにも広く普及。

 

そうして、今に至ると…。

 

このように、実は色んなカルチャーと関わりのあるブランドなのです。

最近はロゴがひとり歩きしてますが…、わりと由緒正しいブランド、ということ!

オススメポイント

KANGOLの紹介が終わったところで、KANGOL504のオススメポイントについて、紹介していきます!!!!!

だいたい誰でも似合う

KANGOL504の何がいいって、誰にでも似合う!

 

ベレー帽を伸ばしたような楕円シルエットなんですが、これがとっても綺麗なカ タ チ…。
被ると頭をスッキリ見せてくれるので、頭の形に関係なく、誰でも似合っちゃう!

 

普通のキャップは「合う・合わない」あるので、鏡みたら「なんだコイツ…」ってなる時ありますが、KANGOLは丸顔でも細長顔でも、被れば誰でもサマになります。


ちなみに、504はノトーリアスB.I.G「BigPoppa」にも登場しています。

色んな人が被ってますが、似合ってない・ダサい人はいない…。
誰が被ってもサマになる、それがKANGOL504の一番の魅力というわけです…。

着こなしの幅が広い

出典:https://ameblo.jp/akame44mag/entry-12460108819.html

誰でもかぶれる、KANGOL504。
さらにすごいことに、どんな服にも合わせることができます。

そもそもハンチングキャップは、ハンティングスポーツ(狩猟)に使われていた帽子です。(だからハンチング)

 

英国の上流階級のスポーツ帽だったので、クラシックな服によく合います。
画像みたいに、シャツやジャケット、ベストなんかに被っても、上手くまとまっちゃう。

 

しかも、さっき書いた通りHIPHOPシーンでも使われたりしてるので、ストリートファッションにも合う。
そのまま被っても良いし、KANGOLロゴが見えるように裏返して着ると、よりストリート感も出ます。

 

つまり!
何に合わせても被れる、めっちゃ便利な帽子ということ!

なんなら、買ってその場で被れるくらい、使いやすい!

 

なので…。

めっちゃおすすめです………。

お手入れ方法

 

最後に、お手入れのやり方を書いておきます。
せっかく買った帽子に、虫穴やカビができたら、心拍停止待ったなしですから。

 

ま、ずウールは水に弱いので、洗濯は×!(雨に濡らすのもNG)
たくんさん使ったからといって、洗濯機にぶち込むのはやめましょう。

 

そもそも、ウールには防臭・抗菌作用があるので、基本お手入れは必要なし。
シーズンごとにクリーニングに出しておけば、臭くなったりはしません。

 

それでも「匂いが気になる・痒い気がする」という場合は、ファブリーズがオススメです。
洗濯せずに殺菌ができるので、帽子を痛めることなくケアできます。

シュってして、おわり!

 

あとは、虫に食われないようにちゃんと閉まっとく、くらい!

心配性なひとは、防虫剤をシュッてしてもいいでしょう!

【悲報】防虫剤だけじゃ防げない!?虫食いを防ぐ、正しい服のしまい方毎日使うからこそ大事にしたい。絶対安心な服の保管方法。 某年某月某日 お~し、寒くなってきたし、オキニの服お...

虫は栄養豊富なウールが大好きですから、ほったらかしにするのは止めましょう!

おわりに

 

以上、KANGOL504のレビューでした。

 

歴史的に見ても、色々な文化とかんけいある帽子なので、ファッションが好きなら持っておいて損の無い帽子です。

色々な服と合いますし、とりあえずでも被れちゃうし…

 

オススメです…👀

 

ちなみに、『ウールは暑くて苦手!』という方にはメッシュタイプもあります。

 

通気性も良く、夏場でも使えるのでコチラもオススメです。
今はシーズンオフでちょうど安くなってるので、よければチェックしてみてください🌟

 

お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST