2019AW

ユニクロ×JWアンダーソン 2019AW公開!今回の目玉アイテムは!?

 

JWアンダーソンのアイテム一覧が公開!!!

 

テーマは「Great British Outdoors」。

英国の伝統的な柄やデザインを、フリース等のアウトドアファッションへ落とし込んだ…みたいなアイテムが多いです!

 

独特の色使いや可愛いディティールがキラリと光る当コレクション、個人的にはユニクロUより注目していました。

 

今回はそんな僕が、発売に先駆けて気になるアイテムをピックアップ!

気になる度を5点満点で評価し、それぞれのアイテムをレビューしていきます!

 

「確かにこれ可愛いよね~!」とか、「そうかあ?」とか、意見交換の気持ちで見ていただけると嬉しいです!

 

ちなみに発売日は10月18日(金)!当日も試着レビューします!

 

アウター

 

品数は少なめ!

しかし、その分拘り強め!

 

ドローコードも、アウトドアらしさを出すためにトレッキング感のある物が使われているなど、細部への拘りは抜かりない!

 

3wayミリタリーパーカのタブ位置がストーンアイランドっぽいのが気になっています。

意識してるのかな…?考えすぎ…?

 

ウールピーコート

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/jwanderson/men/

 

着になる度 ★★★★☆

 

ブラックウォッチ柄のミディ丈Pコート!

Uと同じく、クラシックなボックスシルエットです。

 

総柄ですが派手さはなく、程よいトラッド感がエエスナ…。

Uは素材感で買えなかっただけに、こちらに期待が集中します!

 

今期Pコートを狙っている人は、要チェック!

 

ただ、中綿が入っている事や、ナイロンが混紡されている所が気になります。

綿で着ぶくれたりしないだろうか、生地はガサガサ何だろうか…、という懸念があるので、★4!

 

ニット

 

全員主張が強い!

カーディガンとかマルニっぽくて可愛いと思うんですが、絶対難易度高いので今回はパス…。

 

プレミアムラムタートルネックセーター(長袖)

 

気になる度 ★★★★☆

 

フォークロアっぽい雰囲気のタートルネックニット!

50年代のスキーウェアから着想を得ているそうです。

 

絨毯感があるため難易度は高めですが、色味もいいので案外いけるのでは?と思っています。

 

アンダーソンの派手系アイテムって妙な魅力があって、1年越しに欲しくなることが多いんですよね…。これもそのタイプな気がします…。

 

今まで買わないで後悔してた人は、一回チャレンジしてみても良いかも。

個人的には、当日絶対試着したい1着です。

 

ローゲージクルーネックセーター(長袖)

気になる度 ★★★☆☆

アルパカ混のローゲージニット。

首元やリブのざっくりとした手編み感がこれまた、たまりません。

 

「肩落ち気味のリラックスシルエット+優しい雰囲気」なので、オーラリーとかの雰囲気が好きな人は好きかもしれない。

 

ちなみに、アルパカは「保温性が高く、通気性も良い(最強か?)」「毛玉になりづらく丈夫」「ふんわりしている」とイイトコづくめの最強素材!

カシミヤの陰に隠れがちですが、実はスゴイのです。

 

ただこのニットには8%しか入ってませんし、約7割はアクリルなので、どうなのか…?

着心地も気になるところです👀

 

シャツ

 

特になし!

タータンチェックのオーバーシャツとか気になりはするんですが、ちょっと野暮ったいかなと!

フランネル素材でチェック柄を使うのであれば、ポケットを2つ付けるなどして、ワークに振り切ったほうが格好いい…と個人的に思ってます。

 

あと、ラガーシャツモチーフのシャツが今期も出ていますね。

ラグビー好きすぎか…?

 

Tシャツ・スウェット・フリース

 

う~ん、可愛い。

個人的に一番チェックするものが多いです。

 

防風ボアフリースジャケット(長袖)

気になる度 ★★★☆☆

 

完全にレ◎ロX!!!

エンジニアードガーメンツもそうでしたが、今期はかなり振り切っていますね。

 

ただそのまま持ってくるわけではなくて、カラーリングで遊びを利かせているのは良いと思います。

僕はJWアンダーソンのこういうカラバリ、大好きです(告白)

 

よく見るとジッパー部分にトレッキングコード付き。

それぞれ目立つ色が使われているので、良いアクセントになっています。

 

デザインはまんまですが、ディティールやカラバリで差別化がされているので、結構アリです。

レ◎ロX欲しいけど、高すぎる…という人は、こっちもチェックしてみるといいかも。

 

フリースプルオーバー(長袖)

 

気になる度 ★★★★★

 

こちらもパタゴニアのスナップTっぽいヤツ。

こういうシンプルなフリースにこそ、ポップなカラーリングが光ります。

 

80~90sっぽい、レトロな雰囲気で、今まさに欲しかったフリース…

 

 

なんですが

 

 

素材のせいなのか、それとも意図してなのか、全体的に色が薄暗い。

せっかくの派手なカラーバリエーションなのに、中途半端な色味になっています。

 

ただ、ライフウェアマガジンで見た時はもう少し発色が良かったような…?

実物が気になるところです。

期待も込めて、★5ということで。

 

スウェットシャツ

気になる度 ★★★★★

 

本格派ワークスウェット。

膝のパッチや胸ポケット、後ろの首元ステッチなど、ワーク・アウトドア感がバチコリのスウェットです。

 

 

このエルボーパッチ…いいですよね。

 

元々は強度上げるためにつけられた、実用的なデザイン。

もちろん、今日ではそこまで摩耗されることもないため、完全に飾り。服の機能で言えば、別になくても良いです。

 

ただ…やはり機能美から来るデザインはいい物です。服に説得力があると言いますか、安っぽく見えない。

『なんか可愛いからつけとこ』ではなく、意味があったからこそ、「本物」の風格が出るという物。

個人的にも、こういう服は大好きです…。

 

まだ柄物に手が出ない…という人は、こうしたデザインから入ると馴染みやすいと思います。

統一感のある配色で、悪目立ちもしないため、挑戦もしやすいかなと!!!

 

ボトムス

 

特になし

思ったより少なかった…。

 

グッズ

リバーシブル2WAYバッグ

いわゆるヘルメットバッグ。

ポケットがたくさんあって、物がメッチャ入るのが魅力です。

ipadとか薄いノーパソとか全部入るので、荷物が多い人にオススメ。

 

個人的にもヘルメットバッグは探していたので「おっ」って感じ。

ちょっと買おうかな…と思ったんですが、質感だけちょっと気になる。

 

一般的なナイロンタイプと違ってポリエステル100%なので、それだけどうなのか…。

どうなんだい!

 

ビッグストール

気になる度 ★★★★★

これ、気になりますね。

大判チェックのビックストール。

 

もしチクチクしないんだったら、ガチで買いなのではないかなと。

1990円でこのデザインのストール買えたら、良くない…?

 

そんな感じ…。

 

おわりに

 

以上、2019AW、JWアンダーソンコラボの気になったアイテムたちでした。

品数は少ないですが、気になるアイテムは多く、かなり期待の高まるコレクション。当日が楽しみです。

 

JWアンダーソンのアイテムはインラインでは買えないような派手な物も多いので、より惹かれますよね。

書いた通り、1年越しに欲しくなるようなアイテムも多いです。去年のチェック柄ダウンとか、虹色ニットとか、買っといても良かったな…。

 

今回はそんな後悔の残らないシーズンにしたいものです。(しないとはいってない)

当日は試着レビューもすると思うので、またよろしくお願いいたします。

 

お読みいただきありがとうございました✊

RELATED POST