2019AW

おすすめツータックスラックス、UR×BROOKS BROTHERSのコスパがスゴイ

発作記事:僕が買おうか悩んだやつを供養する記事

 

 

タックインしたい!

インした時に格好いい、ツータックのスラックスが欲しい!

 

う~~~~ん…。

 

 

ない!!!w

 

 

おしり

 

 

 

こんな状態が半年くらい続いていました。

世の中にはこんなに服があるのに見つからないというのは、中々辛かったです。

 

「プーさんの隣にいる、あいつの名前なんだっけ…」

ずっとそんな感じのモヤモヤした気持ちでした…。

 

 

 

ピグレットです。

 

 

 

でまあ、そんなこんなでスラックスを探していたんですが、この~~~コイツ!

 

https://www.t-fashion.jp/shop/urbanresearch/goods/5894992

 

こりは~~~~~良かった…….😫

UR×BROOKS BROTHERSより、シンプルなツータックのスラックスです。

 

・シルエットがいい

・生地がいい

 

普通じゃんって思う、確かにマジで普通。

 

しかしな、よく出来とる…👴

 

 

 

ちなみに、細身のブレザーとセットアップになってます。

こちらはよりドレスライクな仕上がりなので、普段着というよりは「いいレストランとか行くときの奴」としてオススメです。

クーポンとキャッシュバックで2~3万くらい安く買えるので、セットアップ欲しい方はこちらもどうぞ(雑な脇道)

 

 

では、本題のスラックスの紹介へ…☟☟☟

 

シルエットがいい

https://www.t-fashion.jp/shop/urbanresearch/goods/5894992

 

アーバンリサーチが別注をかけて作ったテーパードスラックス。

緩やかなテーパードなので、前から見るとストレートに見えます。

 

 

シルエットはアーバンリサーチのオリジナルで、普通のタイプと違い、太ももが少しゆったり。

 

1,2年前に流行っていたスキニースラックスのような締め付けがなく、腿回りに指一本分ほどのゆとりがあります。

このゆとりがまあ~~~、とてもいい仕事をしている…✊

 

見ていただければわかると思うんですが、すごく計算された細さで、足の形を拾うことなくテーパードしてるので、綺麗なシルエット出してくれるんですね!!!

 

一般的な細いスラックスだと、スキニーのようにピチっとなってしまいセンタークリースが崩れるなんてこともしばしば。「何のためにスラックスを履いてるんだ?」という根源的疑問に立ち返ることもよくあります。

 

かといって、太いスラックスにするとダボダボで野暮ったくなってしまったり。

しかも、ツータック入ってるので、いかにも「おじさん」が履いてる野暮ったさになってしまうんですね。(それがいい人もいますが)

 

こういった「細さと太さのバランス」が非常に難しく、中々紹介できるような良いスラックスがない…!

まさに、最初のような状態でした。

 

なのでこのスラックスを見た時は、「やっと見つけた」という感じ。

太さと細さの塩梅がすごくうまく取られていて、どんな足でも美脚に見せてくれる。

先述した通り履き心地もいいですし、今っぽさも兼ねているのでツータックでも全然おじさん感も出ない!

 

このあたりの構築力は、さすが一線で活躍しているセレクトショップだと感じます。

一般的にセレオリというと悪いイメージもありますが、そういった考えを払拭してくれるような一着です。

 

生地がいい

https://www.t-fashion.jp/shop/urbanresearch/goods/5894992

 

シルエット、とてもいいです。では生地はどうかというと…これまた良い!

 

薄手でサラッとした質感のトロピカルウール。

細い糸を織ってあるので、非常に艶が強く、滑らかなドレープがあるのが特徴です。

 

ハッキリ言ってしまいますが、マーカウェアのアルゼンチンオーガニックウールに近い質感です。

強いツヤと、風が靡いたときに生まれる、上品なドレープ。触れた瞬間にサラリと肌をなでるような感覚。

 

履いた瞬間から「なんかどこかで会った気がする」と記憶喪失の人みたいなことを思ってました。

 

どっちが良いとかいう話はヤボなのでしませんが、非常にいい生地です。

 

 

もうシンプルにいい、とりあえず触って欲しい。

そんな感じの生地でした…。

 

 

このクオリティでありながら、価格はなんと2万前半。

正直、クオリティはドメブラの域だと思います。アンダー3万円とは思いませんでした。

 

その分デザインがシンプルですが、これはこれで使い回しやすいので、いいかなと。

 

「シンプルにいい生地とパターンを使ったスラックス」、探すと意外とありません。

今回はURのセレクトショップとしての実力と、ブルックスブラザーズの老舗ならではのノウハウが詰め込まれた、ベストマッチなアイテムだったかなと!

 

もし、まだ「一張羅のスラックス」を持っていないというのであれば、まずはこのスラックスがオススメです😎

 

サイズ感

 

サイズは165cmの僕で28インチ。

 

細身ですが、ジャストで履くのがオススメです。

せっかくいい生地・いいシルエットなので、下手にサイズ上げたりするとシルエットが崩れて勿体ので…🙈

 

ちなみに、こいつは裾上げ前提で作られているので裾がメチャクチャ長いです。

僕が履いたら半分くらい余って、めちゃくちゃむかつきました。誰が足短いやねん😡

 

なので少し手間ですが、裾上げしましょう。

確か店舗であれば無料なので、買う際は試着も兼ねて店舗に行くのがオススメです💨

 

おわりに

 

ここまで書いておいてなんで買わなかったのか?というと…

 

 

ほかのパンツを買ったからです!!!(カスの答え)

 

しかも、その買ったパンツはスラックスですらありません!なんなんだコイツ?

 

 

しかしですね、このパンツは確かに良かった。

買うかどうか、ずーっと頭をぐるぐるしていました。

 

結果としてこのパンツは買わなかったわけですが、めちゃくちゃ良かったので、なんか勿体ないなと思ったわけです。

なので物欲の供養も兼ねて、記事になったわけですね。

 

目的は達されたので、僕の物欲も供養できました。あ~スッキリ。

 

 

今回もチラ裏みたいなものでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

今後も気になるやつがあったらチョビチョビ書いていくので、よろしくお願いします👊

RELATED POST