2019AW

GRAVIS ODJICK トラッドにも馴染むストリートスニーカーあります

 

今回は、オールスエードなのにアンダー1万円。

コストパフォーマンス抜群な一足を紹介します。

gravis odjick

Color:Black

Size:25.5cm

Price:\9000+tax

黒のローファースニーカー。

ストリートからトラッドまで、間口が広くて非常に使いやすい。

 

定番のスキニー、ワイドパンツなどはもちろん、フレアパンツなどと合わせてもきれいにまとまってくれます。

 

使いやすいローカットスニーカーというとVANSやCONVERSEが挙げられますが、

そんな中で、少しひねりを効いているのが、このオジェックです。

サイズ感

買ったサイズ:25.5cm

普段サイズ:

Newbalance 26.5cm

NIKE 26cm

革靴 25cm~25.5cm

 

基本は、革靴の選び方と同じです。

ただ最初から大きめのソールが入っており、インソールでの調節ができないので、

きもち革靴より大きめを選ぶことをおすすめします。

具体的には-0.5~-1cmで選ぶのがベスト。

 

紐が無いので、多少キツいくらいで選ぶのが良し。

 

僕も、普段は26.5㎝(NB)で、25.5㎝にしました。

買った当初は少しきつく感じましたが、履いていくと馴染んでいきます。

今はサイズピッタリになったので、-1cmで正解でした。

 

とりあえず、スニーカーの-1cmで選ぶのがおすすめです。

ディティール

では、ディティールを見ていきましょう。

素材や、細部のデザインについてみていきます。

 

マテリアルはスエード。

やすり掛けされて毛並みがそろった、品のいいスエードです。

とくにブラックの色味がスエードと相性が良く、毛のふくらみが黒のシャープさをまろやかにしてくれています。

そしてまろやかでありながら、品のある質感なので、ストリートだけでなくトラッドにも使える、懐の大きさがあるのです。

履き心地のいいスニーカーソール

次は、ソール部分。

まさにローファースニーカーという感じ。

スニーカー用のソールが使われています。

 

グリップがしっかり効いているので、履き心地はかなりいいです。

ローファーでありながら本気で走ることもできるので、遅刻しかけても安心です。

ちなみに、端にはグラビスのロゴが入ってます。

ちょっとしたデザインポイント。

クッション+メッシュで疲れない

しっかり作られているな、と思うのが裏側。

よく見ると、メッシュとクッションになってます。

 

足に沿うようにあるのでフカフカして歩き心地がよいのはもちろん、

メッシュのおかげで蒸れづらいので、4~5時間履いてもあんまり疲れないです。

 

この価格帯のデザインスニーカーだと、どうしてもこういう細部は怠りがち。

きちんと機能面も配慮されているのは、さすがストリートブランドですね。

 

ディティールでした。

デザインはもちろんなんですが、中までしっかり作られているなという印象で。

アンダー1万のスニーカーとは思えないクオリティになっています。

 

この一足はアフタースケート用(スケートシューズ風という意味)なので、スケート用ではないんですが、

それでもスケーターブランドのエッセンスがしっかり入っていて、安くて丈夫を体現したような一足かなと。

トラッドに馴染むストリートシューズとは?

アフタースケート用というバックボーンもあり、やっぱりストリートと相性がいいです。

 

ポロシャツに古着のスラックス、みたいな少しきれいめに寄せたストリートと合わせたりすると

黒のスエードが足元を引き締めてくれて、きれいにまとまります。

 

もちろん、逆にトラッドにも使えて、

自分だったらアメトラに合わせるんですが、ちょっとしたハズしや、ドレスアップにも使えたり。

暗色+スエードということで、スニーカーほどハズれすぎず。かといって革靴ほどキチっとしすぎない。

この絶妙なバランス感で履けるのがいいなと。

 

ODJICKの魅力はやっぱり、このバランスの良さで。

 

素材使い、色味、シルエット、ソール、サイドのデザインなど

それぞれのディティールがストリートとトラッド、両方バランスよく作られているんですよね。

なかなか意図して作れるものじゃないので、そういった意味でも名作です。

おわりに

ストリートとトラッドのいいとこどりしたような、スニーカーローファー。

今の空気感もあいまって、まさに今欲しかった一足ではないでしょうか。

 

実際に1年くらい使ってますが、色んな服と合うのでかなり便利です。

なによりローカットということもあって、ワイドパンツとの相性がいいんですよね。

シルエットに干渉しないので、きれいにまとまります。

 

革靴欲しいけど、高いのは…という人や、ストリートに合う革靴が欲しい…という人にはかなりオススメです。

1万円以下と手の出しやすい価格なので、気になる方はぜひ。

お読みいただきありがとうございました👐