小物

1万円以下のコスパいいベルトを半年くらい探し続けている

ベルトを探し続けている男の発作記事、目を付けている物の紹介です。

 

【物欲】 

僕が欲しい物とか本能的に「イイ…」と思ったものを、ブログに書くカテゴリ。

今回はベルトについて…。

 

f:id:teisintyo:20190316105831j:plain

 

2990円のユニクロのベルトです。

 

これはひどい

 

 

ケチだから5年くらいずっと使ってたらこの調子。

5年間とても頑張ってくれましたが、これではタックインどころか普通に使うのもままならない。

 

だがベルトも革製品、いいものを買おうとすればすぐに数万円と飛んでいく…。

 

その分長く使えるので愛着は沸くでしょうが、なにせ貧乏学生の僕には厳しい。

 

なにかいいベルトはないものか…。

具体的には1万円以内で…。

 

still by hand Leather belt

 

http://second2.shop-pro.jp/?pid=139772860

 

毎シーズン定番で出ているスティルバイハンドのベルト。

なんと一周全部に穴が開いています、穴があったら入りたい時も安心!

 

スティルバイハンドについてですが、「未だに手で」というブランド名。

洋服はいくつもの人が関わることでできている…という意味らしいです。

 

このブランドのアイテムは、手作りゆえのほっこりとする感じがありますね…☺

 

価格帯は比較的リーズナブル、でも高品質。

非常にシンプルで質のいいアイテムがそろっているので、ファッション好きにはもちろんですが、初心者の方にもおすすめです。

 

こういったアイテムはトレンド関係なしにつける(着る)ことができるので、長く使えるんですよね。

 

さてさて、本体についてですが。

 

こちらどこでもベルトを止めることができるようになっています。

ウエスト何㎝でも締めれるので、僕みたいにめちゃハイウエストでズボン履く人間にはありがたいですね🙌

 

僕はウエスト細すぎて、普通のベルトだと穴が足りないというのもざらで…。

 

まあ穴がなくても、ポンチとかで穴開けちゃえば何も問題はないんですけど、めんどくさいですからね。

 

僕のポンチ、100円ショップで買ったんですけど全然穴あかないし、30分くらいトンカチでたたいてやっと貫通するみたいな…絶対非効率ですよねこれ。

 

痩せたり太ったりしたらまた30分トンカチ叩かないといけない。

 

 

そういうわけで、最初から穴があいてるってのは素晴らしい。

 

ベルトの形も、僕の欲しがっている比較的細身のタイプですし、バックルもミニマルでかわいい。

 

さきっちょにstill by hand って名前が書いてあるのもいいですね。

小物のどっかにブランドネームが入ってるの好きなんですよね~なんかかわいいし(意味不明)

 

 

カラーバリエーションはワインレッド、ブラック、チャコールグレー(グリーン?)と中々渋い色選び。

 

僕が買うとしたらもちろんブラックですが、横がグリーンの奴も靴色と合わせたりしたら絶対オシャレでかっこいいですよね~~~~~~

 

 

コバ処理も丁寧にされてますし、アンダー1万のベルトとしては理想的。

こういった、シンプルで上質なベルトって、意外にも探すと中々見つからないんですよね。

 

仮に見つかっても予算オーバー!なんてことも多々あります。

 

こうして出会えたことも運命か…。

値段も9720円で、1万円以下という題目には合ってるし、どうしよっかな~。

 

eel products Schubelt

http://t-post.ocnk.net/product/11250

 

シューベルト、ベルトだけに(激うまギャグ)(そんなつもりないかも)(勝手に滑ってごめんなさい)

 

Easy Earl Life で、略してEEL。

 

普遍的で特別な1着を目指し、ブランドアイデンティティを探すことがコンセプト。

 

コンセプト通り、素朴でシンプルな見た目のアイテムが多い印象です。

でもどこかかっこよくて、洗練されている…そんな感じのブランドですね。

 

去年で15周年を迎えており、その実力も折り紙付き。

個性が尊重されるファッションの世界で、こういったシンプルで普遍的なデザインを15年も続けられているっていうのはすごいですね。

 

シンプルに見えますが、巧みな洋裁技術や素材・ディティールへの熱いこだわりが詰まっているからこそ、長年続いていて、ファンも多いのかなと思います。

 

 

で、ベルトォ!!!!!!!!!!

 

 

普通のベルトよりちょっと細いかな…?くらい。

この塩梅がちょうどいい。

 

ベルトは、アウターやボトムスなんかと比べて目立ちにくい物ですが、意外にも変えると大きく印象が変わってきます

あまり太いと漢らしい武骨な印象に、細すぎると女性っぽかったり、パンクやらロックっぽい印象に。

 

もちろん、そういったファッションもかっこいいですが、やはり合わせるパンツは限られてきます。

 

 

昨今では、続いてきたワイドパンツの流れに細身やストレートも流入し、メンズのパンツ選びはもはやカオス状態

合わせるベルト選びも超大変。

 

そんな中で、リラックス感のあるワイドパンツにも、クールな細身のパンツにも合うようなベストなベルト…それがこのeel productsのベルトなんですね。

細すぎず太すぎない、少しだけ細身のボディは昨今のリラックス気味なコーディネートを絶妙な加減で引き締めてくれます。

 

ベーシックな見た目で、トレンドなどに左右されず長く使えそうな点もグッドポイントです🙆🙆🙆

 

我ながら中々いいものを見つけたのではないかッッッ!?!?!?

 

カラーバリエーションも、黒・茶色・ヌメ革と使いやすいラインナップ。

 

ディティールに注目してみると、黒色だけバックルの色も黒い

銀色のバックルと違って目立たないので、ミニマルなおもむき。

 

黒のズボンに合わせたら、みたいに見えそうですし…全身真っ黒の恰好する人とかはわりと需要あるんじゃないでしょうか…知らんけど(無責任)

 

 

ブラウンもいい色なんですよね~、濃い目の、明るめの茶色、濃厚なミルクチョコレートみたいな…?(例えが分かりづらい)

 

こういう色はやっぱり、デニムに映えそうですね。

太目のブラウンベルトだとアメカジっぽさ全開になりますが、この細さならまた違った雰囲気、中々グッドです。

 

 

個人的には7000円台くらいでそこそこ満足感の得られて、かつあんま人に知れ渡ってないベルト(拗らせマイオナ野郎)が欲しかったのでドンビシャ…。

 

 

ただこっちは、ベルト穴開けるために30分トンカチ叩かないといけないのと、取り扱ってる店が中々ないのでそもそも買えるかどうか…😢

実物見て決めたいな~~~と思いつつ、周りに取り扱ってる店舗があるのか…?

 

最後に

 

革製品っていいですよね。

 

使い続けることで経年変化し、歴戦の戦士のように風合いが増していくのは最高にカッコイイ、レベルが上がったみたいな…(オタク)

 

だからこそ、長く使う物ですし高いものを買うべきかなと思ってるんですが、ついつい目立つアウターやボトムスなんかにお金を使いがちなんですよね、絶対コスパ悪いわ

 

先日買ったMARKAWAREのジャケットの支払いもありますし、ど~したもんかな安いの無いかなと探したのが今回のベルトでした。

1万弱って言っても決して安くはないですけどね。

 

価格が安くていい物って中々見つからないですけど、とりあえずこの2つはコスパいいし候補かな~と思ってます。

 

僕のチラ裏おわり

 

お読みいただきありがとうございました👏